ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ワーム実験

週末は海荒れましたネェ・・・

まぁ仕事だったんで、どっちにしろ行けませんでしたが

今度の週末こそ、好天でありますように( ̄人 ̄)










さて今回はアジングワームの実験です!




ある日の早朝、キャロを手元まで回収した時の事

ママワームシラウオがシンカーよりも先に「プカァ~」っと・・・

「ん!?」



ワームって「形、色、硬さ、匂い」はある程度把握出来るんだけど、

「浮力」って買う時、全く分からないんすよね(o_o ;)


tossiにとって、浮力は重要なファクター

以前より「浮力による釣果の差」を体感済みで

いつかは「はっきりさせなきゃ」って・・・


まぁ皆さんにとっては、どーでもいい部分だと思うんで、

軽く流してもらえれば幸いです(^^)






では、早速実験開始~!!


水槽に水を張り、

水温を調整、塩を追加し、簡易的な海水カ~ンセ~イ(゚∀゚)!



フロロラインにショットを打ち、フックのみで

まずは「ワーム単体の浮力」を検証してみましょ~

(写真酷いけど勘弁して下さい)




TICT.jpg
TICT@フィジット サスペンドって感じ 沈んだり浮いたりよう分からん^^;



sansun_20120325194921.jpg
エコギア@サンスン 沈下! 持ち上げてもやっぱり沈下!!



magobachi.jpg
OZ@マゴバチ 若干フロート寄り ゆっくりとゆっくりと水面まで浮上 オソッ


gekka.jpg
月下@ビームスティック 完全フロート 強制的に沈めてもすばやく水面へ


アジリンガー
reins@アジリンガー フロート寄りのサスペンド 浮き上がろうとするが・・・「フック重くてぇ」って感じ
(アジアダー、アジミート、スワンプもほぼ一緒)



シラウオ
マリア@シラウオ すっごい浮力!フック重量なんか気にせず、涼しい顔して水面へ

スリムクロウラー
パワーベイト@マイクロクローラー ゆっくりと沈下 かろうじてテールが上昇?


ゾエア
ソアレ@ゾエアストレート 完全フロート 細身のくせに浮力強し! 


ベビサ
ガルプ@ベビーサーディン 完全沈下 浮く気配まるでなし さすが汁系!



どうですか?

ワームによってこんなに差があるんです!





では、両極端な2種「ベビサ」「シラウオ」を使用し・・・

今度は、0.9gJHを装着してみましょう!


JHベビサ
底べったり 予想通り


JHシラウオ
JHの重みに耐えながら、浮き上がろうとする力には脱帽!!





コレを見てると、

ボトムステイ時・・・

ベビサは「アピール力皆無」

シラウオは「小魚が水底の微生物をついばんでいるよう」・・・

(エギもボトムステイ時は「シラウオ」と同じ姿勢をとります)






ただ「漠然とワームを投げ、漠然とアジを釣る」よりも

水中でのワームの動きを想像、把握していた方が、絶対面白いに決まってます



この実験を見て、

なにか閃いた人、試してみたくなった人、考え始めた人...

そんな人が居たら嬉しいです(^^)



ついでに「コレも高浮力だぞ!」ってワームあったら教えていただけると幸いです!



今回もくだらない記事に、最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m






ランキングはじめました^^b





スポンサーサイト

 
 

Comments

 
おぉ~!

実は、僕も底立ちユラユラアクションが気になっていた
んですよ~!

プラグではミニマルが有名ですし、高浮力ワームの底立ち
ユラユラアクションが有効というのも雑誌で読んだもので・・・

それにしても、シラウオって、すごい浮力ですね!

他のワームと一緒にいれると、変質するって記載のあるやつ
は、高浮力が多いのかな???
Re: タイトルなし 
I君 おっは~

雑誌で既出?
って事は、無駄な検証ではなかったって事だね!ホッ
オレもボトムステイ時に「ド~ン!」ってのを
何回か体験してるんで・・・

ちなみにこの「シラウオ」I君にもらったヤツだよ^^
マニアックな色だよね!
あとは「ビームスティック」も凄い浮力だったぞ(*゚ロ゚)ノ

「高浮力=溶ける」
うんうん!あるある^^;
「ママワーム」「ビームスティック」「ゾアレストレート」
全て他のワームに溶かされた経験あり(爆)
 
こんばんわっ^^

僕もこの手の実験大好き♪

釣りビジョンを契約してた頃は
新作ワームなんかは必ず水槽を使って
スイミングの説明とかやってるコーナーが
あって必ずチェックしてました^^v

でも自分でコレをやって研究しちゃうくらいの
探究心は素晴らしいと思いますww

さすが尺アジンガーですな(-_☆)
Re: タイトルなし 
saku-37さん おはようございます!

sakuさんの言うとおり、
スイミングのチェックが一番タメになりました!
しかもフォール姿勢もそれぞれ違ったりするんですよ(*゚O゚)

最近、sakuさんの影響か?プラグで釣りたくなってきました
ただいまフックを総点検中です(^^;
すげー 
こんにちは!

素晴らしい検証ですね!m(__)m

最後のシラウオの写真は印象深いです♪
細身のシラウオが高浮力だったとは・・・

僕もあるポイントではGladのピンクルやバンプルを愛用しています。
これらのワームもメーカーの謳い文句は「高浮力マテリアル」です。
(検証した事はありませんが)

確かにボトムステイ等でも食って来る時がありますね(^^)v



 
こんにちは

素晴らしい実験ですね~
月下美人シリーズとママワームシリーズは私もよく使います
あの浮力が魅力で活かしてます
たしかにエステル系の素材だから軽くて柔軟で切れにくいけど、
取扱いには気を使いますね
パケから出さなきゃいいんだろうけど、
ワームチェンジがついつい億劫になります
素材の関係でサスペンドの比重にするのは難しいんですかね?

今どきのワームはわからないですけど、
塩ビ系は塩の入れ加減で簡単に比重を調整してたみたいです
昔は水で煮にて塩を溶け出さして比重を軽くするってワザも聞いたことあります
同じワームでもカラーによっても比重が微妙に違うみたいですけど
それこそこういう実験しなきゃわからないですねー

私の場合はボトム付近を狙うときも、ガルプも浮力が強いワームも両方使います
使ってるワームによって根掛る率も変わってくるので、
JHの重さとどのワームを使っているのかを頭に入れつつ
そんなにシビアには使い分けてませんわ
気分によってーって感じですぅ
Re: すげー 
ikeikeさん こんにちは!

Gladのピンクル、バンプルが高浮力?φ(・_・ )フムフム
ってか、Gladのワーム全部いいですねぇ

ロゴもパッケもかっちょい~ ←ドコ見てんだ
完全にチェック不足でした
でもあんま見掛けないなぁ・・・
さがしてみよーっと^^

カマスにも効きそうですね☆
↑↑↑鉛筆サイズしか釣った事ないくせに(*_*)アウッ
Re: タイトルなし 
釣源さん こんばんみ!

エステル系?塩ビ系?
ワーム詳しいっすねぇ(*゚。゚)

アジ用のワームって基本小さいから、
浮力差も小さいだろうけど、
シー様やラメヒー様だと大きく違ってくるから、
無視できるような問題じゃないですよね^^;
さすがマルチアングラー!!

ちなみに僕もパッケから出しちゃう派です
だって出し入れメンドクサイんだもんσ(^_^;)
 
こんばんわ~。

こりゃまたすごい実験しましたね。v
昔 僕もワームでバスやってた頃、この手の実験をよくやってたのを思い出しました。
コレを参考にさせていただいて、今度こそ アジを釣るぞ~(^。^)
Re: タイトルなし 
an minnowさん こんばんは~

コレは参考にしなくていいので、
頑張ってアジ釣って下さいねぇ^^

デカチヌ釣ってるバヤイじゃないっての(^^;
マジ凄いっす!
 
コレは為になるー
JH派にとって沈下スピードは重要なファクターですが、
JHの重さにばかり目が行きがちです、なのでワタシは
レインのアジリンガー(抵抗が大きいので沈下が遅いハズ)を
愛用していますが、ワームの浮力で沈下スピードも変わりますよね、
アジアダーなんてリンガーより重くて飛ぶんですけど、
浮力的には変わらないんですね、これまたひとつお利口に(^^)

>ボトムステイ時
アクションさせた後だと人によって、
ベビサーは「弱った魚がピクピクして底に沈んだ」→釣れる!
シラウオは「小魚が水底の微生物をついばんでいるよう」→釣れる!
と好きな方の解釈を持つかも知れませんね(^^)

実際弱って補職しやすいベイトとイキのいいベイト、
どっちがいいんでしょうかね?諸説ありますが.....(- -?)

Re: タイトルなし 
jesse-ed さん おは!でございます

浮力に関する考察、勉強になりますm(_ _)m
JH師匠(jesseさん)の言うとおり、リンガーは沈下が遅いっす
ただ沈下姿勢に関しては、JHを着けるとどれも垂直に沈下するので
フリーフォールよりもテンションフォールの方が、
圧倒的に有利っぽいですね^^b

ちなみにアジアダー、リンガー、スワンプを比較すると、
スワンプが一番浮きました!
参考になれば良いのですが・・・

>弱って捕食しやすいベイトとイキのいいベイト
僕はイキのいい魚に1票!!
でもアクションさせた後の底ベタってまさに「動と静」
メリハリあっていいかも?

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。