ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

遠征キャンプ



うわ~ん
やられた~
VOXY.jpg

赤信号で停止してたら
「どか~ん バキッ」
相当な勢いでぶつかってきたんで
衝撃により、車が2~3m前に飛ばされ
危うく友人Kの車のお尻にキッスするとこでした

車はあまりの衝撃でフレームまで歪みました
積載物にも多少の影響あり
ただ、不幸中の幸いで
僕を含め、家族は全員無事
ただ、娘はしばらく情緒不安定状態が続きましたけど・・・

事故現場は長野県松本市
じつは遠征キャンプの帰りだったんです・・・
















7/28(日)

今日から3泊4日のキャンプだ
親友Kが全てのお膳立てをしてくれた
場所は奥飛騨
フライフィッシングの聖地”蒲田川”のすぐそば

最寄ICは長野道の松本
本来なら、首都高三郷 → 中央道 → 長野道が最短ルートだが
外環三郷南 → 関越 → 上信越 → 長野道ルートで行ってみました
でも高速料金は後者の方が安かったりします^^;

高速を降りてからも2時間弱、ベタ(下道)をひた走る
道中には気になる河川が盛りだくさん
河川
釣れそうでしょ

自宅から6時間掛けようやく
キャンプ場
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
到着

入場してみるとキレイに整備されており
遊び場、施設も充実しており、清掃も行き届いておりました
また露天風呂、コインランドリー、売店なども併設されている為
快適なキャンプ生活ができます

標高が高いせいか?虫は少ないとの事
ただ、気温は東京とたいして変わらないのです(驚)
どうも昼と夜の気温差が激しいようです

とりあえず、向かい合わせで設営
テント1
テント2
必要最低限の装備です

ホントは流行りのドーム型タープが欲しいんですが
夏のキャンプでは風通しが悪いんじゃないかと・・・購入の踏ん切りがつきません
知っている方がいらっしゃいましたら、真夏の使用感を教えてくださいませm(_ _)m

一日目は運転と設営でクタクタ
子供達をドコにも連れて行けないんで
キャンプ場主催の”マスつかみ取り”に参戦!
他にもプール(露天風呂みたいな感じでぬるい湯)、釣り堀もありました

↓ニジマスに翻弄される子供達(笑)
つかみ取り
つかみ過ぎ注意!1匹300円!!
取った魚は塩焼きでいただきました
でも、いっちょまえに子供達は鮎が食べたいんだと・・・

時間はすでに夕マズメ
飛騨イワナのイブニングライズを満喫したいが今日は我慢
時間はたっぷりあるんでね^^v
↑コレがのちに致命傷になるなんて・・・

夜の部に突入
ランタン比較
ランタンはGENTOSのExplorer 313CXと777XPを使用
両方ともデザイン、大きさはさほど変わりませんが
前者はLEDの青白光で明るさ重視、後者は暖色系の雰囲気重視
両方ともハンガーを利用しポールにぶら下げたが
はっきり言ってこれだけで十分!!
あとは持ち運び用のランタンがひとつあったので完璧でした

花火
露天風呂も花火も満喫したところで
疲れた体に酒が回りノックダウン

朝マズメの爆釣を夢見て
アラームをセットして早々と戦線離脱zzz.....



7/29(月)

屋根に当たる雨の音で目が覚める
集中豪雨だ
ニュースでは記録的な大雨と注意喚起していた
北陸では甚大な被害も出ていたらしい

鉄砲水の危険性もあり
釣りなんて出来る状態じゃない

料理を作る事も出来ず
カップラーメンでお腹を満たし
予定していた飛騨大鍾乳洞を見学しにいく 
楽しい時間が流れるが、外に出た瞬間、現実に戻される
雨は弱くなるどころか、激しさを増している・・・

テントサイトに戻るがやる事がない
仕方なく近隣の温泉施設”ひらゆの森”で夜まで暇つぶし
いや、避難か?
避難先の売店にてこんなん見つけましたが
ラーメンドロップ
あなたはチャレンジしちゃう派ですか?
僕は踏みとどまりました(笑)



7/30(火)

雨があがった
でも先日の豪雨で川は濁流と化している
いわゆるカフェオレ
今日も釣りが出来る状態ではない

傷心のまま上高地の河童橋に出掛ける準備をする

皆さんご存知かと思いますが
上高地は自然保護の為、マイカー乗り入れ禁止である
有料シャトルバスで行くのだが
駐車場代¥500 バス代一人片道¥1000 合計で3名¥5500なり
痛い出費である

河童橋
↑河童橋
パンフレットや絵葉書に出てくる風景だね
しかし、上流部だけあって濁り取れるの早いな・・・
河童橋2
別角度から・・・
かみさんに言わせると”ただの橋”だそうだ
ちなみにトイレは有料だったりします

一通り見学を終えテントサイトに戻る
途中、スーパーに寄り
子供達リクエストの鮎と美味しいトマトを仕入れ・・・

で、また塩焼き^^;
ホントは釣った岩魚を焼く予定だったのに チェッ
あゆ塩焼き

今日の夕マズメも濁り&増水が酷く釣りが出来なかった
明日こそ釣りが出来ますように・・・



7/31(水) 最終日

今日も増水が収まっていない
だが、釣りをするなら今しかない!

2人で考えた挙句
出撃!
出撃!

適当なところで車を止め入渓
熊の足跡
ハイ出たっ!
親熊の足跡
写真じゃ伝わりづらいけどかなりデカイです

注意しながら水辺に到着
激流1
フライマンならこの渓相を見て
釣りにならない事くらい分かりますよね

でも僕らはココまで来て簡単には帰れるほど良い子ではない
なんとか釣りになる場所を見つけロッドを振る
激流2

親友Kはドライで水面狙い、僕はドライ、ニンフで水面、ボトム両狙い
だが、終わってみれば2人とも撃沈!!

いや、正確には釣れたんだった
こんなん↓
ロリヤマメ
”ロリヤマメ”
アマゴでもイワナでもありません
正直、茨城や栃木でいくらでも釣れます 千葉には居ませんがね
釣ったところで嬉しさも感動もないんです(泣)
1時間ほど遊んでもらい撤収

テントサイトに戻り、後片付け
川原にて
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場さん、お世話になりました
またリピーターとしてお邪魔します

さぁ、最後のイベント新穂高ロープウェイに出発
ココの出費も半端ない!
駐車代¥500、ロープウェイ往復¥2800 3人合計¥7500!!
お金足りる?

でも冒険した価値がありました
標高2200mまで一気に上昇↑↑
北アルプス
北アルプスの絶景!
3000m級の山々の頂上が・・・
あまりのスケールのデカさに感動さえ覚えました

冷えた体を足湯で温め
足湯
今回の旅はこれにて終了

釣り旅行としてはNGでしたが
家族旅行としては上出来でした


帰りの事故さえ無ければですが・・・(笑)
皆さんも気をつけて下さいね
ってか、気をつけようがないか^^;



んじゃまた!



スポンサーサイト

 
 

Comments

 
ありゃま、いきなりショックな写真が・・・

オカマは勘弁してほしっすねぇ

キャンプいいですねー、たまには山の景色も

私もお盆休みに信州行きます

ロリヤマメでもいいから渓流釣りしたいっす
Re: タイトルなし 
釣源さん こんばんは!

お盆に信州ですか・・・
気をつけて行ってきてね!

渓流でのルアーも面白そうですよ
気が向いたらチャレンジしてみて下さい!!

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。