ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ドラゴン降臨



年に一回の駿河ショアタチ祭り・・・

地元のあんちゃんの話によると

もういつ終わってもおかしくないとの事



とは言っても

ここでまとめ釣りしておかないと

また来年までおあずけ・・・






ということで

今回も駿河へLet's Go!

PM5:30 現着


遠くから堤防を眺めますが

明るいうちから7人の先行者


「ん~」


房総だったら、場所を変えるところですが

ここは駿河・・・


とりあえず

ダメモトでその場に行くと

隅っこになんとか入れる場所がありました


ホッ



とりあえずプラグから探りを入れますが

早速お隣りさんからご指導が・・・



あの・・・

出来ればほっといて頂きたいのですが・・・汗



まぁ

先生ヅラ、師匠ヅラされるよりは全然マシですけどね(笑






・・・で






結局、

僕とあんちゃんだけ爆発☆

というか暴発!?笑



挙句の果てに

ドラゴンまで・・・


img26135.jpg


過去、あんちゃんの優しい解釈で

ドラゴンは獲っていた事になっていましたが

とうとう文句なしの一本を獲ることが出来ました




IMG_2607.jpg

長さは思ったより伸びず

117cm




IMG_2611.jpg

これ、友人へのお土産分

ほんの一部です


2人で合計30本以上は確実に逝っております




・・・が




周りは

2本獲った人が1人・・・

他の人は1本か0本・・・

ジグを使ってる人が多かったですね



ちょっと前までは

僕もいろんなルアーを投げて遊んでましたが

もう、

何投げても釣れる時期は終わりました


以前と同じことをやっても、もう釣れないんです

なんとかして釣ってる僕らでさえ、迷走する時間が存在しますからね


活性が上がった時の”あんちゃんゾーン”

活性が下がった時の”tossiゾーン”


このゾーンに入った時間は、その人だけが爆裂するんです

なにをどうやろうが、ゾーンに入った人には絶対に叶わない!!


潮の流れの向き

リグの入り方

etc...


考えて考えてひねり出す当日限定の必釣パターン

ホント寿命が縮みます(汗





先ほどのアングラーさんは

絶対的な自信があって、僕にアドバイスをくれたのでしょうが

釣果に”絶対”はありません


1回や2回いい思いをしたぐらいでは

パターンなんか把握出来ないと思ってます

よって

アカの他人に教えるなんてもってのほか!




人に教えるとは、そういうこと


無責任な発言は自爆を意味します












さて・・・

タチ祭りが終焉に向かっていることは

アウェイの僕にでも感じることが出来ました


もう一回ぐらいは楽しませて欲しいもんですが

どうなることやら・・・


実は

新たなターゲットももう視野に入れちゃったりしています


ただ、今回のタチがそうであったように

やっぱりどんな釣りもタイミングが大事!

無駄な釣りはしたくないですからね




機会があったら

また報告します



んじゃまた!




スポンサーサイト
 
 

夜間撮影失敗


みなさん

こんばんは!


つい先日、極軽度なぎっくり腰?を

初めて経験したtossiです


約30kgのOA機器を床におろす作業をしていた時

「ピキーン」と腰に衝撃が走りました


”魔女の一撃”

って言うんでしたっけ?

2度と味わいたくないですね(汗


2日間ほど痛みは残ったものの

幸い仕事に支障は出ませんでした


って喜んでいたのも束の間・・・

今週末土曜、日曜とも仕事になってしまいました

3連休が0連休・・・


あの時、嘘でも、のた打ち回ればよかった・・・

トホホ






さて本題です・・・

あんちゃんとショアタチウオに行ってましたよ!


え~っと・・・

釣り半分、撮影半分ってトコでしょうか?(笑


まぁ、今回も難しく楽しい釣りでしたが

なんとか結果が出せて良かったです



朝の部↓↓

IMG_2560_20170317001017922.jpg


IMG_1_2572.jpg


実釣 AM4:00~AM6:30

ちなみにルアーは、ほぼハードルアーで通しました


メインはミノーとバイブレーションです

ビーフリーズ、スライス、Dフラットなど・・・

足元までしっかり泳いでくれるルアーがいいですね




夕方の部↓↓

実釣 PM5:00~PM10:00


IMG_1_2574.jpg


特筆すべきは、数ではなく”サイズ”でしょうか?

かなり食べ応えがありますので

全部持ち帰ると大変なことに・・・笑


夕方もほぼほぼハードで通しました

やっぱ固いので釣れると嬉しいですもんね!



・・・で

ココで終われれば最高なんですが・・・





撮影

ミスりましたorz






まず最初のミスは、記録メディアを入れ忘れたこと!

おかげで朝の部は撮影が出来ませんでした

現地の電器屋さんでmicroSDカードを買ったのは言うまでもありません



2番目のミスは動画がほぼ真っ暗になってしまったこと

夜間撮影の洗礼ですね

ロッドすら映ってないんですもん


なにをやってるのか?

全く分かりません!

巻いてるのか?止めてるのか?シャクってるのか?


まぁ

それでも

動画編集しましたけどね・・・笑


ちゃんとキャストからヒットまでのプロセスを

バッチリ撮影出来てるんですが

真っ暗でなにも見えないんで、

もったいないけど

そんなシーンはバンバンカットしています(笑


よかったら見てやって下さい↓



駿河湾ショア タチウオ




これでは納得いかないんで

後日リベンジ撮影に行ってきます!



んじゃまた!






 
 

スノボ撮影



はい!

こんばんは!!


興味のない方には申し訳ありませんが

またまたビデオカメラネタです


木曜は釣りの撮影が成功したので

今度はスノボの撮影です






土曜日にかいき

かいきの彼女みゆう

栃木県のエーデルワイススキーリゾートへ

行ってきました


IMG_2554.jpg


彼ら2人は今シーズン最後のスノボになるだろうし

ついでだから2人の動画でも作ってみようかと・・・






スノボの撮影にあたって

いろいろと調べましたが

とりあえず自撮り棒が必需品らしいです


いや、別に自撮りするわけではありません

手ブレ防止になるんだそうです


それも長ければ長いほど効果があるとか・・・

まぁ、これはスポーツ撮影全般で言えることですね



というわけで

自撮り棒の先端にカメラを取り付け

早速撮影を始めてみました



・・・で

自撮り棒を使用するという事は

リモコンが必需品になるわけですが

ちょっとした問題が・・・

てか、かなりの問題か・・・


リモコンのシャッターボタンを押すと

「ピッ」っと音がして

撮影が始まった合図となるんですが

操作音(ビープ音)が全く聞こえない!!

正確に言うと、周りの雑音にかき消されるんです


スキー場も決して静かな場所ではないんです

風の音、木々の音、滑走音、リフト音、小僧の奇声etc...


反応してるのか?してないのか?

撮影出来てるのか?出来てないのか?

全く分かりません!!



マジ、操作音小さすぎだっつ~の!!



このカメラって室内で使うんだっけ?

これってアクションカメラだよね?

屋外で使うビデオカメラだよね?

違う?メーカーさん!!



もういいわ・・・



まぁ、音が聞こえなくても

ランプ状況を見れば撮影できてるかどうか?

分かるはずなんですが


ランプがカメラ上部に有り、

なおかつカメラは自撮り棒の先・・・

ランプ状態なんて見えるわけありません


まぁ、僕の使い方だと

はっきり言ってリモコンは使い物になりませんわ


さらに

スマホにアプリを入れれば

WiFiでスマホとカメラを繋ぎ

今撮った動画をレストハウスでみんなでチェック!

な~んて芸当もこなせるんですが・・・


アプリをアップデートしたら通信できなくなったorz

ちょいちょい腹立つなぁ もう・・・




最初から

突っ込みどころ満載ですが

GoProもこんなもんなのかなぁ?




でもまぁ、どれも許容範囲の問題

更に言えば、これくらいは覚悟していました


電源ボタン、シャッターボタンは

本体のボタンを直接押せばいいわけだし

スマホのアプリもアップデートをしなければいいだけ・・・


壊れているわけではなく

使いづらいだけですから・・・


あとは大きな問題もなく

無事撮影を終えることができました



IMG_2556.jpg



あ!

欠点ばかり書いてしまいましたね

じつは利点もしっかりあるんです



まずは、画質がめちゃめちゃよろしい!!

(僕は敢えて画質を落としてますが)


さらに、広視野角(ワイド)な映像になりますので

開放感がハンパない!!


さらに軽量で疲れ知らず!!



まぁ、特筆すべきはこんなもんでしょうか?笑



でも

ウェアラブルカメラを無理にお勧めはしません

だってデジカメやスマホでも撮影出来るんですから・・・



でもね

今回、かいきに僕のスベリをスマホで撮ってもらったんだけど

画質が酷く、はっきり言って使い物にならなかった

まぁ、そんなレベルだってコトでだけお伝えしときます








IMG_2552.jpg



話は戻って・・・


これで

釣り

スノボ

両方の撮影が完了しました



結論から言うと

安物ウェアラブルカメラを買って正解でした


あとはどれぐらい壊れずに使えるのか?

耐久性の問題だけですね

機会があったら、また報告します



IMG_2558.jpg



時代と共に

ハードもどんどん進化して

クラウドやサーバー、PCやキャリア(スマホ)などの

容量や通信速度は昔とは比べ物にならないくらい大きなモノとなりました



写真から画像、画像から動画・・・

時代はどんどん進んでいきます

じじいになっても時代に取り残されない自分でいたいもんです(笑







かいきとみゆうの場合・・・





2人へのプレゼント動画ですんで

目一杯の技術で編集しました





興味があったら覗いてみて下さい♪




んじゃまた!






 
 

カメラ入魂!



前回の続きです


さぁ!

ウェアラブルカメラを使ってきましたよ!



釣り撮影するに当たって

いろいろ候補があったのですが

まずデイゲームでなければいけません

さすがに深夜の撮影は無理でしょうからね(笑


デイとなると・・・

外房アジング、内房エギング、内房シーバス

辺りでしょうか?


外房アジングは間違いなく釣れるでしょうし

撮影にはもってこいなのですが

なにせ遠い・・・


内房エギングはご想像の通り

簡単には釣れませんので、撮影には不向き・・・


残るは内房デイシーバス・・・

ただ、夜のバチ抜けシーバスなら

比較的釣り易いのですが

デイシーバスとなると話は別ですよね


まぁ、なんとか釣る事は出来るんでしょうが

それをタイミング良く撮影できるのでしょうか・・・









AM7:00

某岸壁到着


早速、ニット帽の上からウェアラブルカメラをセットします

カメラ自体は非常に軽く、ヘッドライトを着けているのと

なんら変わりはありません


早速、鉄板バイブで広範囲にサーチしてみますが

反応はなし・・・

早くも一時間が経過・・・

まだ、カメラには一切触れていません


ちょい移動しながらキャストしていくと・・・



ようやくレギュラーサイズをキャッチ

IMG_2549.jpg

釣れたはいいけど

これを動画に収めるには至難の業!!


だって、いつ来るか?予想できないもん(爆



カメラのバッテリー消耗は連続撮影でおおよそ3~40分・・・

1投でキャストから回収まで2分ぐらいか?

ってことはだよ・・・


20投ぐらいしか撮影できないってこと!!

電源入れっぱなし&撮影しっぱなし状態は絶対にご法度!!


もし今日、スタート時からそれをやっていたとしたら

もうとっくのとうに電池切れしてるって事!!



ん~、結構しんどいな・・・



しばらくすると

また待望のバイト!!

すぐにスイッチを入れて録画を試みたんですが

なかなか電源が入らず、

入ってもリモコンの録画ボタンを押すのに一苦労

そんなことやってる間にバラしてしまいました



次のシーバスも録画したんですが

録画されていたはずが、されていなかった・・・orz

↑これホントショックです


録画ボタンを押すと

「ピッ」っと音が鳴るんみたいなんですが

釣り場じゃ波音にかき消され全く聞こえない!!

なので、この機能全く意味なし!!


でも、

しっかりと写真だけは撮っていたりして・・・

IMG_2551.jpg

だてに3年もブログやってません(笑



まぁ、言い訳はこれくらいにして

結果から申しますと

動画はしっかり撮れました♪


しかも、掛かる瞬間までバッチリと!!


コツは

”前アタリをしっかりと認識すること!!”


前アタリが把握できたら、とっとと回収して

カメラの電源を入れてキャストすればいいんです


かなりの高テクニックですがね(汗

もう2度と出来ないかもしれません


動画をUPしましたんで

暇が出来たら覗いてみて下さい

下にリンクが貼ってあります


あ!

動画はかっこよく編集してあります


最初はほぼ無音ですが

(防水カバーをつけたせい?で現場の音が拾えませんでした)

音量を大きくすれば聞こえますが

途中からBGMが入りますので注意して下さい!!





内房 デイシーバス





もし、見れない場合は

youtubeにて”turikichi 201”で検索して下さいね



んじゃまた!









 
 

ウェアラブルカメラ導入



こんばんは

最近、動画にハマり中のtossiです


とうとうウェアラブルカメラを導入することが決定!

購入にあたって、候補に挙がったのが

大御所である”GoPro”や”ソニー”


早速、近所のヤマダ電機(大型店舗)で

実物を見てみよう!と家族で出掛けてみますが・・・


ビデオカメラコーナー、デジカメコーナーに

ウェアラブルカメラは一切無し


店員さんに確認してみるも

店長ですら

”ウェアラブルカメラ”という単語を知らない始末

さらに”アクションカメラ”と言ってみても通じませんでした

「だめだこりゃorz」


結局、実物確認、商品説明も聞けないまま

カメラ購入は暗礁に乗り上げます


GoProと言っても

いろんな種類があるし

どんな機能が必要で

どんなグレードが必要なのか?

全く未知の世界・・・


いきなり5万も6万もするカメラ

簡単には決断できません

いきなり高価なものを買っても使いこないし

僕、壊してしまいそうで・・・汗


そこで最初はネットで安物でも買って

とりあえず体験してみよう!

という作戦にしました

まぁ、高い授業料になるかもしれませんがね(笑


早速調べてみると

1万円前後であるわあるわ!

かなりの種類が選べます


どれがいいか?

全く分かりませんので

レビュー(口コミ)が圧倒的に多かった

AKASO EK7000 に決定


基本的な付属品が全て揃っているのと

リモコン、防水カバーは当然の事ながら、

予備バッテリーまで付属している事が決定打となりました


ただ、このままでは釣りやスノボでは使い物になりません

さらに必要なものを探し、オプション品も購入



そして水曜日に全てが手元に届きました

IMG_2542.jpg

IMG_2544.jpg


中身は

カメラ本体とヘッドストラップ、自撮り棒です

IMG_2545.jpg

IMG_2546.jpg

IMG_2547.jpg



木曜は、シーバス釣り

土曜には、かいきとスノボ

いずれもこのカメラを使ってみたいと思います


しかし、明日は雨予報

嬉しいような悲しいような・・・


だって、防水機能を試すチャンスでしょ?

なにかあったらすぐに返品できるし・・・



釣果、感想はまた別のログとしてUPします

一応、僕の買ったカメラのリンクを貼っておきます


興味のある方が居ましたら

参考にしてみて下さい




今回購入した

ウェアラブルカメラ本体↓





スノボ撮影での必需品

自撮り棒↓







釣り撮影で必要な

ヘッドストラップ↓








果たして使い物になるのか?

どんな壁が待っているのか?

次回の記事をご覧下さい!





んじゃまた!







 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。