ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

内房アオリ&内房アジ



いやぁ

ストレス発散できました!



週末は、土曜が仕事

日曜と月曜が休みでした



かみさんに交渉開始

日曜、月曜、共に


朝一のみの釣り


でなんとか承諾をもらいました



若干、かみさんの顔が険しかったんですが

見なかったことに・・・(笑







まずは日曜日・・・


前日に、釣り仲間から

”常磐ヒラメが熱い”

との情報を入手


専門外ではありますが

なんも考えずにレッツゴー!!


場所は全く分からんので

県央地区でテキトーな砂浜見つけて

暗いうちからテキトーに叩きます

シャローミノー、シンペンをテキトーに流してみますが


ノーアンサー


サーフにはアングラーが7~8人

リーリングしながら、ちらちらチェックしますが

魚が釣れてる様子はありませんでした


7:00頃、アングラーが続々と引き上げ始め

”サーフから突き出た突堤”

に居た2人組みアングラーも片付け始めました


「アソコなら水深ありそうだな・・・」

叩いてダメなら、潔く帰ろう・・・


すれ違いざま、釣果を聞きますが

「全くダメ」とのこと


まぁいいや

とりあえず空いた場所に入り込みます


水深は5mほど

これなら得意のブレードが使える・・・

結んだルアーは湾ベイト29g+コアマンブレード


tossiメソッドで探りながら

3投目・・・


ソゲ


よっしゃぁ~!


え?

サイズ??



安心して下さい

いってません!!




まぁ、アレですよ

サーフド素人の僕ですから

釣れたこと自体が嬉しかったんです


やったね!オレ!(笑








そして

月曜日


今日は内房に出撃です

貧果はもう嫌だから、最近流行の内房小アジを狙いに行く事に・・・


場所は詳しく聞いてませんが

せっかくなので、新規ポイントに入ってみます


マズメにならないと釣れないと思い込み

まずはアオリの偵察を始めます


30分ぐらい粘っていたでしょうか?

突如

ロッドが凄い勢いで

水面に引き込まれます




え?


なになに?





最近、ヒイカにハマっていたせいか?

大きなイカの引きをすっかり忘れていた自分(汗


ジェット噴射でドラグを豪快に鳴らし

あがってきたのは・・・



アオリ



910g☆


いやぁ

「やけに引くなぁ」

とは思ってたんですよね

まさかこんなサイズが釣れるとは・・・(笑


まぁ、出だしがこんなだったもんで

アジングなんかすっかり忘れて

ひたすらエギング(笑


朝マズメ間近・・・

地元のおっちゃんが現れ、

早速、アジ釣りを開始します


一投目からいきなりウキが消し込まれ

20cm前後のアジがあがりました


「やべっ もう回ってんぢゃん」


急いで僕も準備を始めて・・・




アジ

ニッヒッヒ

ルアーにだって釣れるんです

サビキには負けるけど・・・


しかもサビキで掛かるアジより

ふた回りぐらいデカイ!


おっちゃんと楽しく会話しながら

中アジの引きを堪能します

回遊が一段落し

おっちゃんが帰った後


ドラマが・・・



とんでもない大物が掛かっちゃいました☆


・・・が



またまたネット入れをミスる僕Orz




しばらく呆然・・・




おっちゃん!


なんで帰っちゃうんだよぉ(泣





↑おいおい

ランディングは自分でやるって

意気込んでなかったっけか?(笑




魚種はちょっとの間、公表を控えます

仲間に迷惑が掛かるし

みなさんが混乱しちゃうといけないので・・・


今シーズン中に

もしか仕留められたら

すぐさま報告します

少々?しばらく?お待ち下さい





んじゃまた!




スポンサーサイト
 
 

フラストレーション



ども!

ブログ更新さぼっていてすいません

僕は元気に釣りには行っております


ただ…

結果が良くないので

書くことなくって・・・


まずはファミリーフィッシング

20151127030705550.jpeg

20151127030748723.jpeg

子供にサヨリをたくさん釣らせてあげるつもりが

たったの3匹だったり…


かみさんにヒイカをたくさん釣らせてあげるつもりが

シーバスになっちゃったり…

201511270307332ed.jpeg

20151127030528cec.jpeg


後日

せっかく掛けた念願のランカーシーバスが

他人にランディングを任せたばっかりに

水の泡になっちゃったり…

↑自分の判断ミスです


ランカーリベンジで

再度、仕事前に行ったりもしましたが

超ウルトラスーパー爆風で竿が出せず

ナイアガラの滝状態の堤防を

社用車の中で眺めながら

眠りについたり・・・


爆風

あ!コレ、当日の内房の写真です

あまりの爆風で雲は飛ばされ

空気中のミクロなゴミも全て吹き飛ばされたのでしょう

大気が極めてクリアでした

千葉県から、こんな立派な富士山を見たのは初めて・・・

まぁ、ある意味、貴重な体験が出来ました


どんな状況でも竿を出してきた自分・・・

生まれて始めて経験した

自然の驚異に負けた一日でした






さて、話題は変わって・・・


みなさんルアーフィッシングを楽しむ上で

一番大事なものはなんでしょうか?


ロッド?リール?ウェア?


まぁ当然ですが

ヘッドライトも地味に重要だったりしません?

ルアーマンはナイトゲームをする機会も多いですもんね


そこで

ちょっとヘッドライトに関する話題で

お茶を濁したいと思います


まずは明るさ

最近はいろんなメーカーが”ルーメン”という単位で

明るさを表現してくれています

ルーメン数が高ければ高いほど

価格が上がり、明るくなるようです

例えば・・・

簡易的なライトは30ルーメンで¥1000

本格的なライトは300ルーメンで¥4000

てな感じです

夜釣りで必要な光量というと

100ルーメンあれば十分だと思います


次は照射範囲

安いライトには調節機能がなく、照射範囲は狭くなるものが殆どです

高いライトには調節機能があり、スポット⇔ワイドの切り替えが出来たり

調節機能はないけどワイドに照らしてくれるものが多いです

分かりやすく言えば

車でいうスポットランプ、フォグランプの違いですね

スポットは遠くを照らし、フォグは近場を広範囲に照らす

釣りに置き換えるとスポットは必要ありません

夜のテトラ渡りや地磯歩きはワイド照射が絶対必要です!!


次は防水性

「海に落とさなきゃ関係ないんじゃね?」

って声が聞こえてきそうですが

そうではありません

雨を凌げる防水性が必要ってことです

これは各メーカー基準がバラバラですので

「防水機能あり」と書かれていれば問題ないと思います


あとは使用電池でしょうか?

高性能なライトになればなるほど、特殊な電池が必要になります

最近だとUSBで充電可能なんて商品も出回ってきました

でも・・・

やはり単三、単四を使った商品が一番無難です

いざとなったらコンビニで買えますからね

しかも、ダイソーで買えばタダ同然ですので(単四6本で100円)

余分に買っておけばケチらずにバンバン使い捨てができます

要は常に明るい状態を保てるってことです

USB充電タイプは僕も気になりますが

家や車に置き忘れてきそうですし

暗くなってから充電するってことになったら

そもそもその間釣りが出来ませんので僕的にはNG


他には電池寿命なんてものもありますが

先ほど書いた”ダイソー作戦”を使えば

寿命が短かろうが全く問題ありません


じつは僕のライトが寿命を迎え

とうとう新調することになりました

今までGENTOS(ジェントス)ってメーカーのヘッドライトを

使用していたのですが

欲しかったライトはすでに廃番・・・


以前は125ルーメンで十分満足できていて

さらに爆光は全然必要としていないので

200ルーメンモデルを捜索・・・

候補が2つに絞れました






前者は・・・

安心のGENTOSブランド!

仲間も複数愛用中!

ただ・・・

電池ボックスが分離しているので

収納するときにかさばってしまうのが難点です


対して後者はライト部と電池部が一体です

丸めればベストのポケットにギリギリ入ります


・・・ということで

後者を注文してみました

機会があれば後日インプレを書いてみたいと思います


さぁ!

フラストレーションも溜まったことだし

近々にリベンジを仕掛けたいと思います

乞うご期待!!



んじゃまた!




 
 

迷いは禁物




こんにちは!


今回は家族からの要望で

久々にアジングに行ってきました


・・・が、


内房に行くか?

外房に行くか?

南房に行くか?


パパさんとさんざん迷い

結果、外房近辺の様子を見ながらランガンしよう!

という事になりました

まさに


”初心者にありがちな行動パターン”


ですね



アジングはランガンしてナンボじゃ!

って思う方が殆どでしょう


でも、それは


”アジの居場所が分かってない証拠”


でもあるんですよね


結果、どこかで当たったとしてもそれは

偶然である可能性が高く

釣れてしまったことにより

次回も偶然を求めてランガンしてしまう・・・



まさに悪循環

でも、それが悪いとは思いません

やり方は人それぞれですから・・・


自分も過去はそうでした

でも失敗を重ねていくうちに

アジの付き場が分かり始め

通う場所が限定され

最終的には一箇所で十分になり

それなりに釣果が上がるようになるんですよね





なのに・・・

なぜいまさら・・・








はい

今回はホゲりました









かなり久々に失敗してしまったので

あえて語ってみました



これがポイントが絞れていない

アングラーの行き着く先です




分かっていながらやってしまう・・・

これでしばらくは反省するでしょう



僕がね(笑





カマス

外道カマス

塩焼きサイズを2本釣るのが精一杯

持ち帰り

アジはエッサマンからの貰い物

パパさんもやはり外道でソゲ、タナゴを釣ったのみ トホホ






時間は朝7:00

さてどうしよう?

外房から離れ、デイヒイカに向かいます


一旦かいきを家まで迎えに行き、

近くの港湾でロッドを振りますが

雨が降り始めました


ヒイカごときで濡れるのは勘弁なんで

ちょろっと探って終わりにしました



安心して下さい!

一杯も釣れてません!!(笑




その後、パパさん家で爆睡

睡眠

心も身体も寒いので毛布にくるまっております(笑


寝付く寸前にスマホをイヂっていたら

かいきが気を利かせてシコッティーを枕元に置いてくれました


って・・・


ひとん家で

コスれるわけねぇだろっ!!




さぁ寝よう

起きたら港湾ヒイカにリベンジだ!

zzz

zzz

zzz

・・・

・・・

相変わらず”空気の読めない”が降り続いておりますが

もう放っておくことにしました


早速有望P2箇所を偵察

鉄板立ち位置はガッツリキープされ

さらに人も多かったですね


大雨なのに・・・



仕方なく不人気P(アングラーが全く居ない)で

活性の低いヒイカを5杯釣りました(汗


かいきは”釣れないヒイカ”はあまり深追いせず

今釣れるシーバスを狙ってばかり(笑


大雨で活性が上がっているのでしょう

なんと!?


「9本獲った!」


とのコト




「なぬ~!!!!!」




というわけで

絶不調なヒイカは置いといて


かいきに薦められるまま

ワケも分からぬまま

タックルを持たされ

シーバス狩りに切り替えます・・・











バシャバシャバシャ☆














シーバス1

どう?

ナイスプロポーションでしょ?


顔つき、尾びれ、背びれ、胸びれ

どれを取ってもカンペキ

湾奥にもこんなカッコイイシーバスが居るんです

まさに東京湾の宝ですね



さらに

シーバス2

快調快調(笑

合計3本ゲット


タックルを返してもらったかいきは

すぐにシーバスを上げ合計10本!!


パパさんもヒイカ、シーバスの両刀使いと化しました

僕もなんとかヒイカを一杯追加


結局、シーバスはオールリリース

ヒイカは僕が持ち帰りました

貧果

かいきが冷凍保存していた3杯をもらっても

この数(涙


今考えるとシーバスの活性が上がりすぎて

ヒイカが怯えちゃってたのかな?

って思います

そんな時は大きく場所移動した方がいいのかな?

相変わらず考えが甘い僕です



んじゃまた!






 
 

F.Fライトエギング



ども!

土曜、仕事終了後家族を連れて

湾奥へ行ってきました


普通

”湾奥”と言えば”シーバス”

ですよね


でも僕は

”湾奥”といえば”ヒイカ”

なんです


シーバス?

興味がなくなりました

ランカーとヒラは別ですけどね(笑


で・・・

ヒイカだったら子供にも釣れるんじゃないか?

と思った次第でして・・・


さぁ!

ナイトでは初のファミリーフィッシング決行です



まずは近くの釣り具屋に行って

人数分のエギを仕入れなければいけませんね


早速釣り具屋に出発

エギ1

メーカー、タイプ、カラーがバラバラですが

わざとやってますんでご安心を・・・


いやぁ、やっぱヒイカのエギは高いですね

アオリ用のエギは中古品が溢れていますので

一本400円前後で済みますが

対して、ヒイカ用のエギは新品を買うしかありません

一本800円前後の出費です 痛いっ!



出掛け際、さらに一本追加

エギ2

これでも通常価格の20%OFFですからね(汗

参りました




高速をブッ飛ばし19:00湾奥到着!

到着早々、1杯・・・2杯・・・3杯・・・

止まったOrz.....


今日もヒイカは渋いっ!

経験者の僕でさえ苦労してます(汗

かみさんはまぁいいとして

子供には絶対釣れる訳がありません


少ないながらも途中経過

途中経過

「プニプニして気持ちい~」と子供が手を出しております(笑



この場所、ちょこちょこ釣れるのはいいんですが

根掛かりが多い・・・

結果、買ってきたエギを






全てロスト






心が折れかけたその時

我が家に助け舟が・・・


別場所でやっていたパパさん&かいきから

プチ時合いとの報告あり!






それ行け~~~







すぐさま移動したけどプチ時合い終了

・・・みたいなOrz

お約束ですね(笑

それでもポツポツ釣れる可能性はあるみたい




「かみさんになんとか1杯釣らせてあげたい・・・」

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・



かみさん

おっしゃ~、釣れた~


写真ボケてますが・・・(笑

パパさん、かいきありがとう!


やっぱ2人は僕より上手いんで

教えるのも上手なんですね♪


1杯釣ってコツが分かったのか?

2杯目もすぐにGET!



・・・と喜んだのも束の間

またもや沈黙に・・・

時間はすでに23:30




結局、そのポイントではそれ以上釣れませんでした

特級ポイントをキープしていたアジンガーさんは

夕方からやって合計8杯だったそうな・・・

渋すぎだよね



パパさん、かいきとお別れし

特級ポイントに居たアジンガーさんも撤収しました


仕方ない

最初のポイントに戻るか・・・





スローペースですが

やはりコッチは釣れる!!


かみさんもさらに一杯追加して

0:30終了としました

結果

数が少なくて不本意ですが

クール宅急便で静岡のあんちゃん宅へ送りました




日に日に釣果が落ちていくヒイカですが

いったいいつまで続くのか?僕には分かりません



ただ、子供が

「釣れる時にもう一度来てみたい!」

と、言ってくれているので

次回はなんとしても釣らせてあげたいですね



んじゃまた!





 
 

タチ、アオリ、コチ、ヒイカ



みなさん

お仕事ご苦労様です!

tossiは今日、お休みであります


僕の場合

休み=釣り

だと思うでしょ?


正解です!

・・・が、今日はめずらしく自宅でおとなしくしております ハイ


正確には

”おとなしくさせられている”

と言った方が無難でしょうか?(笑



ってことで

11/3の釣果報告に入らせていただきます


今回のメンバーはD4KHさん、パパさん、僕の3人

かいきは友達との約束があるらしく欠席です



内房某所に到着すると、満席でしかも風当たりが強そう・・・

すぐにセカンドポイントへ向かいます


ココはタチウオの魚影が濃いポイント

でも、今日はちょっと期待してるんです


なぜかって言うと・・・

濁りが入ってるから♪

波も立ってるんで溶存酸素量も多い事でしょう ニヒヒ


ただ・・・

荒れすぎると逆効果になりますがね(汗


さぁ!

博打の始まりだ

爆か? はたまた 沈か?









タチ

D4KHさん1本、パパさん1本、tossi2本

F3.5~F4程度



いつもと変わり映えしねーじゃねぇか!!



いやね・・・

時合いの直前に、風も、波も収まり、気付けばクリア・・・

いつもの状況に戻ってしまったんです(涙


ガッカリ度120%

タチウオは全部D4KHさんに持って帰ってもらいました

朝の部はこれにて終了



D4KHさんはサーフへ向かうとのコトで別行動

パパさんと僕は、なが~い睡眠を取ることに・・・




午後はポイントを移動

明るい内はエギング、暗くなったらデカアジ

といった作戦を取ります



ハイ!

キタ!

アオリ

400gぐらいか?


スタートは良かったんですが

やはり今年のアオリは甘くない!

2杯目が遠い・・・トホホ


そして15時頃だったかな?

変な少年2人組みに声を掛けられ

「オヤジ狩りか!?」

と思ったら、かいき参上!!


美味しいものを食べるため、わざわざ友達と2人で

ココまで自転車で来たとのコト

休憩しながら6時間掛かったんだそうな・・・


相変わらずブッ飛んでるなぁ

親の顔が見てみたいよ



tossi:「で、肝心の店は旨かったのか?」


かいき:「定休日だった・・・」



ぶひゃひゃひゃ

オマエやっぱアホだわw

やっぱ親の顔が見てみたいよ







隣りに居たんだっけ(爆





時間は流れ

16:00頃、エッサマンに中アジがあがります


僕らも急いで準備をして

デカアジ迎撃体勢を整えるも・・・


気配なし(涙


無情にも

夕マズメは何事も無く通り過ぎてしまった

エッサマン組も、さっきの2匹で終了



たが、本命が釣れなければ

”今釣れる魚”を狙うのが僕の流儀


最後の望み

夜マゴチ!!

マゴチ1

でかっ!!


じつは明るいうちにマゴチを2回もバラシており

時間を空けて何回か狙ってたんだよね

これで釣れなきゃ諦めようと思ってたんです


食い気が上がればコッチのもんっす

マゴチ2

またキター☆

僕メソッド炸裂(笑




ソゲ

パパさんも”今釣れる魚”を掛けてボウズ回避しておりますよ♪

さぁ、帰りましょうか?




君津で”マル源”に寄り道

ラーメン喰ったらまた元気が出てきた!


第3回戦突入


ダブル

ダブル♪


ダブル2

やっぱパパさんは上手い

連チャン度高し!!

シリヤケも出してましたね


集合

短時間でしたが、こんなに釣れました ワ~イ



本命Pは釣れてないし、人も凄かったので

前回僕が見つけた場所までテクテク歩きました

苦労した結果

シークレットP発見!!みたいな(笑

どんな釣りでもそうですが

固定観念ってのを捨てることをオススメします


パパさん!遅くまで付き合ってくれてホントにありがとう

マゴチ、美味しく食べてあげてね♪



あと、D4KHさんのその後ですが・・・

サーフ → 夕マズメにタチ有名Pへとハシゴしたらしいんですが

いろいろあってフラットもタチウオも釣れなかったとのコト

周りがどうだったか?までは聞いてませんが

タチはまだまだ終わってなんかいません!

魚は確実に居ます

喰わせるのが難しいだけ・・・



さて・・・

相変わらず節操無き釣行を続けているtossiですが

狙いたいものはまだまだ山ほどあるんです

どれを取ればいいか?分からないぐらい(笑

駿河で好調のフラットも行ってみたいですしね



あ・・・今週末は仕事だったんだ・・・Orz



んじゃまた!





 
 

湾奥ライトエギング



続きです



釣り具屋の駐車場で

仮眠から目が覚め

寄り道しながらヒイカポイントへ




横風、強っ!!




先行者が数名居る為、すぐ横に入らせてもらう

どうやって釣るか?分からないが

隣りを観察すると、ロッドを大きく動かすコトはしていない

ボトム放置?

からのサビき?

ん~よく分からん


すると別の場所を調査していたパパさんが

なにやらブラ下げやってきました



ヒイカだ

オレも釣りたい・・・




「とりあえず向こうに行けば釣れんじゃね?」

とのコトなので本命Pから移動


ヒイカの釣り方が分からんので

極小アオリを想像してやってみる



着底後、

ふけたはずのラインがまた張った☆


「ん!?」

「もしや!?」


ヒイカ1

初ヒイカゲッツ!

しかもダブル!



しかし、ココからが修行でした

同じ場所からアタリが出ない・・・

パパさんは本命Pに戻ってしまった・・・



痺れを切らせて

一人で周辺ランガン開始

コツは掴んだ

もう一人で大丈夫



ココ良さげ!って思うところからポツポツとヒイカが乗ってくる

しかしナゼだか分かりませんが、連チャンしません・・・

一杯釣ったら、一切粘らず10m移動ってな感じで4杯追加!




一旦、パパさんトコに戻りましたが

本命Pでは、まだ釣れていないとのこと


ヒイカを持って戻ってきたことを

隣りのアングラーが褒めてくれました テヘヘ



さぁ、そんなこんなで天狗になった僕は

いや・・・なってしまった僕は

”活性の低い時の対応方法”をパパさんに解説

↑完全に調子に乗っている



コレがいけなかった・・・



直後、パパさんが4杯連チャン

僕はゼロ


パパさん曰く、スイッチが入ったらしい

恥を忍んで、立ち位置を譲ってもらい

僕もようやく連チャンモードに・・・

ヒイカ2

もうココからは2人で交互に釣り続けます



ヒイカ3

時折ナイスサイズも回遊





いやぁ勉強になりました

特に場所選びが・・・


釣れる立ち位置

釣れるトレースコース

パパさんはなんでも知っていました

脱帽です

もしか、この場所を確保出来ていなかったら

周りのアングラー同様、貧果で終わっていたコトでしょう

先ほどは生意気なこと言ってすいませんでした 反省...



その後、爆発はないものの

ポツポツと釣れ続け

途中でバケツの水の入れ替え実施



何杯釣ったか?確認してみましょう!

集合

ちょうど41杯

ちょうどじゃないだろっ



活性の高低で攻め方が変わる

”ヒイカエギング”

奥が深そうですね



参考にならないでしょうが

僕らのタックルを明記します




パパさん

ROD:月下美人MXアジング 86ML-T

REEL:セルテート2506H

LINE:PE0.3 + フロロ1.5

EGI:ナオリー1.5B~1.8B



tossi

ROD:フィネッツァ 86MLT

REEL:レアニウムC3000HG

LINE:PE0.4 + フロロ0.8

EGI:ナオリー1.5B、アオリーQ1.8



ロングロッドが好きな僕ですが

ヒイカエギングでは有利であると感じました

糸フケ処理が楽ですからね

特に強風時は・・・


あと、ヒイカ用のエギと言っても

1.8号で6gあります(アオリーQ)

さらにシンカーを追加したりすると8gを超えてきます

その辺も考えてロッド選択をした方がいいですね




ラインはPE03がベストだったかな?

もっと細くてもいいんだけど

シンカー追加した時にフルキャスト出来なくなると思います




あくまでも初心者の我流ですが

釣り方も明記しておきますね

参考にしない方がいいかもしれませんが・・・




20~30mほどキャスト

糸フケを見ながら着底確認(糸が出なくなったら着底ね)

小さくコンパクトにスローにシャクる(ちょっと動かしただけで結構動きますんで)

再度テンションフォールでボトムを取ります

コレの繰り返しです

アタリが遠い場合は

ボトムステイを長めにとってもOKです




アタリの取り方

コレはラインに出ます! 

張ってるはずのラインが緩んだり、またその逆だったり、

張りっぱなしとか、緩みっぱなしとか・・・


当然、常夜灯が無い場所では分かりません

まぁアタリが分からなくても、釣果に差はありませんのでご安心下さい

気分の問題です(笑




いやぁ

たまたま活性が高い日に当たったようですが

いい釣りが出来ました

パパさん、ホントありがとね

かいき、デート楽しかったか?(笑

次回は一緒にやろうな



さぁ、最終的に何杯釣れたか?

自宅でご開帳!

ヒイカ4

隣りのアングラーが

「これだけもって帰ってもしょうがないから・・・」

と、頂いた1杯を含め、65杯でした



刺身

ゲソ

胴は刺身、ゲソはガーリックオリーブオイル炒めでいただきました

アオリやモンゴウの方が旨いっすね(汗




僕は基本ライトゲーマーではありませんが

なんかハマってしまいそうな雰囲気

本命がコケた時には、また寄ってしまうでしょう(笑

そんな僕をお許し下さい




それと・・・

今回は強風ってこともあって

めちゃめちゃ寒かったっす


これからの時期、夜釣りに出掛ける方は

防寒着を車に放り込んでおいて下さい

風邪引いちゃいますからね 



んじゃまた!





 
 

激シブっ!



ども!

今回の釣果報告は3本立てです

時間がたっぷりあったんです

ようやく休めるようになりましたのでね

まぁ、釣果は相変わらずたいしたことありませんがね ハハハ





まず土曜日未明から・・・


内房にデカシーバスの時期がやってきたことは

シーバスマンならだれでも知ってますよね

僕はシーバスマンではありませんが(笑


そんなインチキシーバスマンの僕は

ランカーサイズを釣った事がありません


この時期なら簡単に釣れちゃうかも?

と思ってましたが、今回もコケてしましました


原因は潮の読み間違い・・・

干潮を目指していったんですが

潮位まで確認していなかった・・・


結果・・・水が無い・・・




ちゃちゃっとロッドを振って

魚居ないのを確認し、シーバスは諦め仮眠







AM3:30 起床

内房某堤防エントリー

風がなくてやりやすいのですが、水は完全に透き通ってます



嫌な予感・・・



今回は静岡からあんちゃんが遊びに来てくれてるのに・・・



僕とパパさんはエギングで時間潰し

あんちゃんは暗い中、内房デカタチを狙います



そしてあんちゃんに念願の内房タチ!

と思いきや・・・






ランカーシーバス

ランカー☆

82cm!

なんで今?(笑

さっき釣らずにココで釣る・・・

持ってますねぇ~(爆




そして僕には何もありませんでしたOrz.....















ってのはウソです

実は僕もランカーを獲ってるんです

80cmなんか余裕で超えてるらしいっすよ

ウソじゃないって!

ほら!


















タチ


タチウオ(爆





パパさんと1本づつです

朝の部は結局こんだけ

上手い人(常連)でも2本


激シブで貧果だった為

サーフへ移動


せっかくだから

あんちゃんに千葉の遠浅サーフを体験してもらいました



パパさんはボイルを見つけ、ミノーでフッコ

フッコ




僕は沖のかけ上がりを狙って、ブレードでヒラメ

ソゲ

ハイハイウソです

ソゲですこれ

ごめんなさい・・・






11:30 

3人で竹岡式ラーメン食って

あんちゃんとはココでお別れ


僕も帰ろうと思ってたんですが

パパさんが夕方にヒイカを釣りに行くと言うんで

時間もあるし、お供させていただくことにします


ただ、ライトゲーム用のリールは2台とも家に置いてきてしまったOrz

ロッドはなぜか車の中にフィネッツァがあるんですが・・・(笑


とりあえず釣具屋でPE04を仕入れ

エギング用(アオリ用)のリールに急遽移植

ヒイカ用のエギも仕入れ、準備万端







いざゆかん!



ライトエギング!!






続く・・・






 
<- 11 2015 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。