ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

やっちまったぁ



本日の通勤電車の中でのヒトコマ


乗り込んだドアの近くには

綺麗なおねぇちゃん


胸元が大きく開いたショートコートにちょろっと見えるミニスカ

健康的な素足にロングブーツでも履かれた日にゃ

おっさんはイチコロです

あんまりジロジロ見てると変態ちっくなので

頑張って理性を保ちました



さぁ、今日も一日頑張ろう!!









さて

変態おじさんの釣果報告に移ります

1/26夜から単独で伊豆に行っておりました


撃沈↓↓↓


あっ デカメバ狙いですでした






1/26(日)午後4:00現着

日没まで時間があるので

車の中で軽く休憩


へっ!?

誰だ!オレの車を揺するやつは!!








風でした・・・







普通なら諦めるトコだけど

ココは伊豆

ユニフォームに着替えて

釣り場に向かってみた


ポイントまでは約10分の徒歩

歩き始めて5分で引き返した

激荒れ

無理だわ メタジじゃないと勝負にならん



強風なのは分かっていた

でも僕は現地に行ってみないと納得できない人間なのだ

「もしかしたらアソコだけ無風かも?」

なんて妄想は見事に吹き飛ばされた

まさか、風向き関係なく、岬を回り込むほどの強風だったとは・・・


伊豆半島を北から南まで

ナビとにらめっこしながらランガン開始

だが、土地勘が全くないので降り口や駐車場所が分らず、ほとんど素通り


結局、ドコにも入れなかった

ってか、土地勘以前に強風、ウネリが酷すぎる




白旗

すんません 降参させてください.....







せっかく伊豆まで来たので

ロッドを持ち替え

漁港内のライトゲーム

夜カマ

漁港内なら風裏がいくらでもあるし

ウネリもないんで釣りが成立する

数も出る

まぁ外房でもよく見掛けるヤツですが・・・(笑)





時間はすでに深夜12:00

悔しいがココで退散でもしようかな?

・・・と思っていたが

親切な友人から気象情報メールが・・・


なになに?

風が緩くなる?

満潮がAM3時?


そして最後に「頑張れ」と・・・




頼む・・・帰らせてくれ・・・もんきちさん

今帰れば道路も空いているんだ・・・





ウソウソ

ホントありがとう^^

いつも助かります







今、思えば

あの時点で帰った方が良かったけど(爆)








そんな事とは露知らず

モチベーションが上がった僕は

北上を止め、南下を決め込む


モーニングチャンスに全てを賭けて・・・








AM4:00起床 

あいかわらず風はボーボーだ

僕のシモの毛もボーボーだ


ただ、車の揺れは収まった

情報通りである


風は酷いが、迷いはなくなった

やるしかないのだ


シンカーをちょい重めに変更

それでも風は容赦なくラインを持ち上げる

糸フケが半端なく、暗闇でのライン操作は難儀だった

お気に入りの海爆ミノーも沖根に引っかかり殉職した



でもそんな中

大量に浮遊する切れ藻の中から

重みが伝わってきた

かる~くテンションをかけ、聞きに入る


デカメバにだけ許された

”ワームを咥えてゆっくりと移動するアタリ”


デカメバって自分が釣られそうになってる事に気付かず

ワームを咥えたまんま悠々と泳ぐんだよね

笑えるね


アワセをくれるとほら!

異変に気付き、猛烈な引きを見せる


だが、ゴリ巻きに耐え切れず、フックを飛ばされたOrz

多分、フックが貫通してなかったんだろう



結局・・・

メバル

22cm&24cm

リリース



終わたOrz...










今すぐ帰りたかったが

もれなく”通勤渋滞”という名のオマケがついてくる

少し時間を潰さなくては・・・



アジング用ショートロッドを片手に某漁港

鉄火場

12~3人並んで長竿を煽っている

全員、サビキを使用した引っ掛け釣り

カマスだ


入る隙間が見当たらず、一番奥のドン詰まりでスタート

ルアーマンは僕一人なんで肩身が狭いのだ

引っ掛け師に邪魔扱いもされた

ちょっとカチンと来たけれど

僕は大人だ

相手はもっと大人だ・・・笑


デイカマス

カマスとはいえ

僕の大好きな釣りのひとつ

十分楽しみ、今回の伊豆釣行を終えた


また、現地のエッサマンから

南の方でいまだショアブリがあがっている事を聞いた

チャレンジするかどうかは別として

あいかわらず伊豆は偉大なのである





さて、

今回の撃沈釣行にかかった費用だが・・・

距離

総移動距離 577.7km

伊豆半島をアホみたいに走り回ったからね


高速&有料道路代(往復) 6,280円

ガソリン代 8,700円

合計 14,980円



ヤバイ

金使い過ぎた

次回は単独釣行NGだね




んじゃまた!




スポンサーサイト
 
 

旧友とのデカメバル



いざゆかん

デカメバルの聖地へ・・・






最近、ホーム房総半島での釣りに飽きてきた

いや、正確には、釣果よりも冒険したい気持ちが上回ったというべきか・・・

とにかく常に新鮮な気持ちで釣りに挑みたいのである





今回は尺メバルを狙いに東伊豆に出掛けてみた

同行者はうっしー君

うっしー君は常磐の漁港で知り合った釣り友である

「背中のルアーフックを外してもらえませんか?」

コレが始めての会話

何回か現場で顔を合わせているうちにすっかり意気投合し現在に至る


当初、うっしー君は金、土、日と釣りに来てはボウズを繰り返していた

ある意味、尊敬すべき釣り師であった(笑)

だが、行動を共にするようになりアジメバの釣り方をしっかりと観察してたんであろう

秘めていた存在能力が爆発し

覚醒☆

一気に常磐アジメバを乱獲し始めた

それはウチの仲間も認めるぐらいの腕前だった

今では仕事の関係で神奈川に引越し、伊豆の尺メバルハンターと化している


今回もホレ

尺

↑うっしー君の尺






・・・で当日の釣行だけど

昼間はデイ根魚調査で時間を潰し

夕方から本格的にデカメバルを捕獲しようって寸法


16:30 東伊豆某地磯IN


うっしー君に気を使わせるわけにはいかないので

いつも釣ってるマイポイントに入ってもらい

僕は20mほど離れた根に乗った


コッチのポイントでも実績はあるらしいが

なんせ初めてのポイント


「う~ん、新鮮!」


だがココは、尺メバポイントのイメージとはかけ離れたベタナギ

サラシなんてドコにもない

こんな静かな所にホントに居るんかいな?


ボウズでも構わない、冒険がしたかったので、

うっしー君にはリグやレンジなどのアドバイスは一切もらわなかった

ってか、うっしー君からも当然ながらアドバイスなんかない

お互い、他人に左右されない性格を悟っているからだ



今日はバラシが多く

(ラインブレイクじゃなく、フックが抜ける事多数(泣)

結果4匹

メバ

食べる分2匹のみキープ

追加

帰りすがらのチョイ振りで27cm 

20:30磯あがり


うっしー君も尺を頭に4匹

僕と同じで、食べる分2匹のみキープ

残りはリリースしてあげたようだ


メバルは乱獲するとすぐに姿を消してしまいます

持ち帰るな!とは絶対言いません

食べる分だけ持ち帰るようにしましょう



それと、繊細なアジングタックルでのデカメバル狙いは極力控えましょう

水深のあるオープンスペースなら獲れることもあるでしょうが

主導権を握れず、潜られるのがオチです


人間様はJH紛失で済むかもしれないけど

メバルはJHとリーダーを引きずって生きていかなくてはならないのです


地磯なんかはゴリ巻きが鉄則です

ラインが細ければ、相手の重みに耐えられず一発で切れます

ロッドが弱ければ、簡単にノサれます

デカメバルがデフォルトのうっしー君なんかエギングタックルを使用してますから・・・



今回はホント久しぶりに楽しい釣りが出来た

フィールド昼

フィールド

ホゲか?一発大物か?

極端なこの釣りは僕のスタイルにピッタリ!

今後もお財布と相談しながら伊豆に出撃する予定です



んじゃまた!



 
 

雑記



ども!

筋肉痛真っ盛りのtossiです


今週末は雪山巡業

「明日スキーに行くぞ!」

な~んて僕が勝手に決めたもんで

子供は「わ~いわ~い!」なんてはしゃいでいたが

かみさんはたまったもんじゃない

準備

でも昔っからこんな感じなんで

もう慣れてるみたいだけど・・・



今回も那須方面に行ったんだけど

道路がヤバイヤバイ

雪道

雪道カーブ

エスティマ@雪ドリ中!  ←んなわけねぇだろ

スタッドレスが空転して登り辛い箇所もあったりして

ヒヤヒヤもの(汗)

ゴリさんみたいに新幹線で行けばよかった・・・



今回は3連休初日ということもあり

大混雑は避けられないだろう


ってことで・・・

リフト券

那須温泉ファミリースキー場

スキー場

さんざん調べてココに辿り着いた

コースがクソつまんないので

めっちゃ空いてます

リフト待ちもほぼありませんでした

空いているスキー場をお探しの方には激オススメです!

でも

1時間で飽きます(爆)

マジで・・・


じつは僕、過去に毎冬スキーショップでバイトしてたり

毎週雪山にトリップするほどのスキースノボバカでした

怪我もしまくって”滑るタンカ”にも乗った事があります(笑)

とにかくなんでも全力疾走!

だもんで、中途半端なコースでは満足いかんのです



ご利用になる場合はその辺を覚悟の上・・・

まぁ、子供の成長する姿を眺めるには

ある意味、最高の場所かもしれませんけどね

あゆ

なんってったってスノーボーダーや、かっとびスキーヤーが居ないんですから・・・



あと、食堂も小さすぎてNGですね

ようやく場所を取ったとしても、食べ終わった直後に

「ココ空きます?」

なんて何組からも声を掛けられてみてください

テンションダウン↓↓↓すること間違いなし!

ココは行列の出来るラーメン屋か?

勘弁してくれよ マジで・・・



午後も何本か頑張った後

子供のストックがリフト乗車時に曲がってしまった

直してやろうと思ったが、力を入れた瞬間ポッキリと・・・


今日は終了!!

レンタルショップビーズ@ヴィラージュ店に折れたストックを持って

「すいません やっちまいました いくら払えばいいですかね?」

って聞いてみたら

タダでいいよ!って、割引券まで差し出してくれた

まさに神対応

また利用させていただきますm(_ _)m


終わりよければ全てよし!って事で

かみさんの運転で無事帰宅しました



えっ?僕?

後部座席で気絶してました

口開けて、ヨダレ垂らながら・・・

運転しようにも目ヤニで目ぇ開かないだろうし(笑)



んじゃまた!




 
 

仕事の合間に



あけましておめでとうございます


挨拶遅いっすよね

すんません

更新サボってました


年末年始はなんやかんやで仕事に拘束されてました

年末は研修が入り込み

年始は、元旦、2日両日ともに携帯待機してましたもん(怒)

4日なんか普通に出勤してたし・・・

とにかく釣りに時間を割くことが難しかった トホホ



でも、そんな中、短時間釣行には行ってました

いつもと同じ釣果だったんで

同行者のブログ更新を待ち

丸投げするつもりだったなんて事は内緒ですが・・・





まずは年末の釣果報告から


29日はもんきちさんと2人でしっぽりと・・・

もんきちさんリクエストで良型カマ狙い

夕マズメ前にカマPで待ち合わせ


15時に到着

しばらく探るがカマス抜けた!?


心配無用!

30分ほどでカマスラッシュ突入!

夕マズメカマス

とりあえず良型を2匹だけキープ ゲストのために・・・

カマスラッシュが終わった後は

お約束のアジラッシュ!!

18cm前後だけどね


しっかし

もんきちさんはまだかいな?

「早くしないと終わっちゃうよ~」



暗くなる直前にようやく到着

すぐに釣り開始かと思いきや

準備が始まり・・・


ハイ!

きっちり時合いを逃してくれました

到着遅いよ・・・もんきちさん・・・ボソッ



まぁ、それでもアジをポツポツ釣り上げ

お土産は確保してました

時合いは完全に終わり、沈黙してたんだけど

ツ抜けぐらいしてたんじゃないかな?

上手いんですよ もんきちさんは・・・


その後、鴨川ホームを見て回るが

ドコも満席で入る余地なし!


相談した結果、内房にサイドチェンジ

小メバを狙うが、西風が半端なく波も荒い

逃げるようにまたまたサイドチェンジ


再度、鴨川ホームを覗くが

先ほどと違うアングラーが・・・Orz


じつは先ほどのアングラーってのは

”外房の実力者ことNさん”と”ナベちゃん”だったことが判明

あの2人が叩いてダメだったなら

ホントに魚は居なかったんだろう・・・


腹が減ったんで鴨デニで作戦会議

で、出た結果は・・・

「ホームが空くまで待つ」

自滅街道まっしぐら(笑)


腹ごしらえを終え

ようやくホームにIN


到着早々

遠投リグにポツポツアタるんだが

食い込みが浅い

普段は勝手に持ってかれるんだけどねぇ


表層に的を絞り

ロッドを立て

丁寧に海面を訊いていく・・・

鴨アジ1

釣り残しのアジ

「小さいけど嬉しかった」

ってな事はない


ココに入った以上

狙いは尺オーバーなのだから・・・


さすがに連発はなく

今になって仕事の疲れが出てきた

もんきちさんを釣り場に残しダウンzzz.....


朝7時起床

帰りすがら、カマPに寄り道

2時間ほどアジカマ爆を楽しみ、帰宅しました









日付は変わって1月3日


この日は珍しく尺メバルを求めて

常磐の地磯に向かった

しかし、事前調査を怠り、水が無かった

携帯で確認すると干潮ド真ん中

潮位はなんとマイナス11cm!

保険のデカアジも朝になるまで釣れやしないだろう

漁港に行けば釣りが出来るだろうが

全く興味がない


仕事の合間を見つけての釣行

ゆっくりしている暇は無い


すぐさま外房に進路変更

ナビってみると172kmの旅

覚悟を決め、南下する


外房デカメバPを目指すが

空はすでに明るみ始めてしまった


「間に合わなかったか・・・」



仕方なくいつもんトコで遊ぶ

朝マズメアジ

小アジ爆をしばらく楽しみ

カマスの群れを待つ


そう!

リリース前提の僕は

アジよりカマスの方が好きなのだ

理由は

掛ける楽しみはカマスの方が上だから・・・


比較的はっきりアタリを出すアジと違い

カマスのアタリはホント小さいんで

アワセた時の快感といったら・・・

まぁ、正統派アジンガーの方には理解出来ないでしょうね(笑)



しばらくすると

モルツさんが堤防IN

なんでも朝一にショアジギやってたんだと・・・

漢だねぇ

魚種は違えど

本命ホゲってカマスに癒されに来るあたり、僕と同じ思考回路なんだろう

モルツさん!次回は一緒にショアマサ狙いましょう!!



とりあえず2人でカマス爆って遊んでました

モルツさんを”いけない遊び”に誘いこみ・・・

カマス遊び1

こんなカスみたいなワームをそのまま使ってみる

遊び2

釣れた(笑)


カマス遊び2

じゃあこんなんでどうだ?

”THEカスワーム集合体”

カマス遊び3

ぎゃははは


挙句の果てには

木の葉付けたり、エビエサ付けたり、紐付けたり、枝付けたり

モルツさんなんかJHオンリーで連発してるし(爆)


昼前、さすがに飽きてきたモルツさんと僕は堤防を後にした

他人のクーラーボックスを満タンにして(笑)



モルツさんは捌くのも趣味らしく

自分で釣ったアジカマは自分のクーラーボックスに入れていた


でも、僕のアジカマは行く当ても無い

運悪く?声を掛けてくれたエッサマン

「捨てるんならココに入れてよ!」と・・・



んで

クーラーボックスの持ち主に怒られました

クーラー

その後、クーラーボックスの蓋を閉められてしまったのは

言うまでもありません プププ




とりあえず年末年始の報告はこんなもんです

長くなっちゃってすんません


最近、似たような釣果報告が続いたんで

コメントいただくのが申し訳なく思い

コメント欄を閉めさせていただく事にしました

勝手言っちゃってすいません




みなさん、今年もよろしくお願いします!

お互い良い釣果に恵まれますように♪


んじゃまた!





 
<- 01 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。