ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

2013ソウダ開幕



お仕事中の皆さん

お疲れ様です



それにしても暑いすね

風呂は入った後はビール飲んで

氷枕でゆっくり睡眠・・・



な~んて言ってる場合じゃない

すぐさまブルーを狙いに

出発しなきゃ 眠っ



結構前の迷惑メールなんだけど

20130711_055927.jpg

↑なんだかコヤツ、今年は絶好調なんだよね^^;

とりあえずココに行ってみます!







7/23(火) 早朝5:00


「ハッ!?」

ヤベッ寝坊した


南房某地磯IN

先行者がいっぱいで入るスペースはない

だが、釣れてる様子もない


仕方なくスミッコで開始すると

一級ポイントが空いた!


すかさずキープしようとするが

取り合いどころか

他の先行者も続々と帰って行く・・・


「やっぱりヤッちまったか?」


とりあえず隣の人に声を掛け、状況を聞く

「時合いは明るくなってすぐの一瞬だけでした

何人かは釣れてましたけど・・・」

だって ガクッ



この人も、夜中の2時半から入磯して場所取りしてたんだって(驚)

で、いろいろ情報聞いてたら、この人

陸っぱりルア-マンの釣行記くんくんさんでした

こんな出会いがあるからブログはいいっすね


話しは弾むが

釣りの方は進展なし

ブルーを釣り上げた人も結局確認出来ませんでした



AM7:30 くんくんさん脱落

AM8:00 tossi脱落



まぁ、いつもの事なんで、慣れっこですわ





でもね

僕が本領発揮するのはここから


ただでは帰らない(爆)











せっかく南房まで来たので

アーミー堤防の様子を見に行く


今、ココのメインはデカサバだ

50アップも混じるらしい


先端までテクテク歩き

何人かに声を掛けるが

今日は全然ダメ!との事

ソウダも今シーズンは、まだらしい・・・



ならばと至近の岸壁に行ってみる

こちらはエッサマンの竿が曲がっている 

サバが回っているのか?・・・


エッサマン「ジグじゃ釣れね~よ ツノ使え!」

tossi「んなことね~っす 釣れますって!」


なんて気軽なトークを楽しんでるように見せながら

偏光グラス奥の眼球は

しっかりとコマセの帯を追っていた・・・

ソウダ1

ウッキー!

サバゲ~ット!!

って、コレ・・・

「ソウダなの~↑」武井調で

キタコレ!夏の使者!!


良く見たらエッサマンのもソウダでした(恥)



そーと決まれば

ソウダ祭りだ 

ワッショイワッショイ!!

ソウダ2

ガツん! 

ソウダ0

ギュイーーーん!

ソウダ3

ブルブルブル...


僕はソウダガツオの暴走が大好きである

一匹掛かると、

もれなく10匹くらいの群れがついてくる所も好きである

サイズは40cm前後 

全て”マルソウダ”である


メタジは”ムーチョルチア18gブルピン”

僕の鉄板だ 近いうち12gも仕入れておこう


ソウダは口が小さいのでデカいメタジを使うと

喰いが極端に悪くなる

なにを買えばよいか?迷ってる人はとりあえず1本買ってみて!

但し、クレームは受け付けません(笑)

自信がない人は弓角も用意しておいた方がいいですね


タックルは使用ルアーが軽いんで

エギングロッドのM~MH、

シーバスロッドのML~M

が使いやすいと思います


僕はエギングロッドMで

ドラグ締めてからヤツラと戦ってます

もうちょいデカくなったらLSJロッド出動かな?

間違ってもアジングロッドは止めましょう

周りに迷惑が掛かりますから・・・





あんまり調子に乗って釣りまくってると

カミサンに怒られる


他人にあげたり

錆びたアシストフック使ったりで

持ち帰り数を減らす


11:30 釣り師(殆どが地元のおじいちゃん)はどんどん増える・・・

人と人の間隔が1メートルになったところで

StopFishing!



ふと対岸の堤防を見渡すと

アーミー

かなりスカスカになった

釣れてないのかな?




結局、キープは5本

最大は41cm

持ち帰り

3本はご近所さんへ

2本はタタキにして食べました

僕のオススメはタタキにマヨネーズを添える事

子供にも好評です

是非お試しを・・・



あっ!素材は自分で釣ってね

んじゃまた!





スポンサーサイト
 
 

アサリing!



まいどっ!


今週末は釣りに行きませんでした

よって釣果報告はなし! ゴメンナサイ



かわりにご近所さんとアサリを掘りに行ってました

場所はちょっと言えませんが

自宅から30~40分の湾奥です


以前から潮干狩りがしたくて

房総半島の南の方ををウロウロしてたんだけど

なかなかどうして採れなかっただよね

(有料潮干狩りは性格上好きじゃない)


ふと思いついた場所が今回の湾奥

まさに”灯台下暗し”


先々週も採りに行ってたんだけど

採れに採れまくって

2時間でこの有様

持ち帰り

僕は貝全般が嫌いなので

全く食べなかったけどね(笑)


ご近所さんにお裾分けしたら

「今度一緒に連れてってくれ~」

となったわけでして・・・







当日は8:50が干潮だったので

みんなで早起き

集合

子供達は夢中です

時々こんなんも採れます

なに貝?

シオフキ?ホンビノス?

同じ場所で竿を握れば

ハゼ1

当然ハゼだって釣れちゃいます


干潮を挟んでの2時間

小さめのは無視してデカイのだけ選んでたが

結果はこんなん↓

大漁

これって入漁料必要なんかな?

と心配してましたが

地元の漁師さんやおっちゃんに鼻で笑われちゃった(笑)

「ココに居るのは天然じゃ 要らん心配すな おらぁ何年も通ってるけどでぇじょぶだ」

「だいたい、あんたらがそんなん採ったぐらいじゃ、なんも変わりゃせんよ」

「ココのは身がパンパンだから、その辺の潮干狩り場のやせ細った中国産とはわけが違うぞ!」

とかなんとか・・・

というわけで遠慮なくお持ち帰り


それと・・・

ゴミ

どこにでもある光景ですが

ご協力お願いしますm(_ _)m






帰宅後計測・・・

6.1kg

6kg.jpg

1kgあたり100円として

・・・

市場価格6,100円!?

いやぁ、バカに出来ないっす

どんな高級魚も太刀打ち出来ないじゃん






料理

しばらくアサリ料理が続きそうです

僕は食べられませんけどね(笑)



んじゃまた!




 
 

灼熱のメガメバル



この時期、いつも身体が2つ欲しくなる

なぜなら、釣り物が多いからだ



行きたいところは山ほどあるが・・・

僕の中で今が旬なのは


[ メバル ]


こんな時期におかしいと思うでしょ?




でも、雑誌やハウツー本をあんまり読まない僕は、別段おかしいとは思わない

どっかのカリスマアングラーが「メバルは梅雨まで!」って言ってたとしても

信じたり、同調したり、本気にしたりしない


人と同じ事をするのが嫌だから・・・

みんなと同じ時期に同じ事やったら、同じ釣果になるに決まってる





ってことで

今回はメバルに行ってきました 


いつもは”ついでメバル”だけど

今日は”本気メバル”で行ってみますよ!











土曜日、仕事が長引き

23:30 常磐現着


月曜日も朝から仕事なんで

長居するつもりはない

半夜だけの短時間釣行だ


ウネリも弱く、風もない

ついでに干潮が重なっているので

安全そのもの


ウェーダー、ライジャケを着込み

地磯にIN

いやぁ、夜とはいえ暑い・・・


それにしても

いつもの場所にサラシが見えない

穏やかすぎる・・・


案の定、一級ポイントからの反応はない


「なんだかヤバくね?」


臨機応変にポイントを徐々にズラしていく

・・・・・

・・・・・

・・・・・

「メバルたん、み~っけ!」

↑安堵の一瞬

メバル1

あいかわらず異次元の引きでした

スケール忘れたんで

予備メジャーで失礼します

分かりづらいけど27cm


「この場所、魚のストックは多そう・・・」

と睨み、腰を据える


「ビンゴっ!」

メバル2

分かりづらいけど26cm

順調である





さて・・・

僕がどんなタックルでやってるのか?

いつも書かないから分からないよね スマセン

参考にならないかもしれないけど

一応(たまには)書いときますわ


ROD: OLYMPIC NUOVO FINEZZA 862UL-T

REEL: DAIWA 07LUVIAS 2506

LINE: YGK G-soul X3 0.3号

LEADER: TORAY トヨフロンLハード 1.2号

RIG: 4Bガン玉スプリット チヌ針1号

WORM: rains AJI ADDER SHAD グロー冷凍ミカン



以上が僕のデフォルト

JH、プラグを使わない理由は

人と同じじゃ嫌だから

根掛かりが外しづらいから


浅瀬でメバに潜られた際、はみ出たフックや余ったフックが障害物にロックしてしまったら

掛かったメバルはまず助からないだろう・・・

僕は実際に何度かやってしまってるんでね 反省





さぁ、先程のポイントにて釣り再開

またもやロッドに違和感


硬い口にアワセをくれ、ロッドを立てる

相手が異変に気付き、根に突っ込もうとする

ギチギチに締めたドラグが滑る


・・・が、そうはさせない

さぁ!主導権を握れるのか??


先手必勝!

一気に浮かせて勝負あり!

尺?

こりゃデケーぞ・・・

尺メバル

いったぁ!

嬉しい尺メバル!

31cm!?

もっとありそうだな・・・


ネットあったのに

寄せ波使ってブッコ抜いちまった ハハハ



さらにもう1本27cmを追加して

このポイントは終了

アジと違い、群れで回遊しているわけではないんで

釣り切ったらそれでおしまい

集合

タイドプールの魚たちは全てリリースしました





デカメバスポットを後にして

中メバスポットへ移動する


ちょっと嗜好を変え、1.8gJH装着

掛けのメバリングへと変更

テンション張って待つ・・・

メバルJH1

25cm

こっちはさすがに数が出る

水深があるんでゴリ巻きしなくてOK

それなりに面白い


ただ・・・

贅沢なもんだ

25cmの引きに満足出来なくなってる自分が居る


途中、メバルとは違う金属的なアタリが出始めたと思っていたら

アジ1

やっぱりきました

嬉しい外道・・・

ちなみにワニグリップも忘れた...Orz


今日はクーラーボックスを置いてきた

キープできないんでポイポイリリースする


中メバルを狙っていると

時々アジが混ざる感じ

メバルJH2

アジ2

アジも結構いい型でしょ

贅沢な時間を満喫



3:30

まだまだ釣れただろうが

磯場をウロウロしたことにより

さすがに体が悲鳴をあげている


メバルもアジももうおなかいっぱい

もういい・・・

帰ろう・・・


また近いうちに遊ばせてもらうよ


ってことで、朝マズメをやらずにお片づけ





ついでなんで近隣の漁港でも偵察に・・・

と思いましたが

駐車場から車が溢れ出し、路駐まで出る始末

朝マズメの準備をするアングラーでゴッタ返してました

きっと”アジ好釣”との情報が回ったのだろう

アジンガーさんもポツポツ見掛けました

声を掛け、情報交換でも・・・と思いましたが

鼻息荒く準備してるところを邪魔するわけにもいかないので

素直に撤収しました





僕の3連休はこれで終わり

時間は短かったけど満足いく釣りが出来ました


数より質のメバル狙い

みなさんもいかがですか?


ん?外房アジが絶好調なのに

釣れるかどうか分からないメバルなんてやってられっか!って?


そりゃそうだ ガハハ


んじゃまた!




 
 

爆風アジング



最後にアジングしたのって、いつだっけ?

4月だったっけ?


行ってみますかアジングへ

行ってみますか外房へ!!







まぁ、ホントの事言うと

釣り仲間から内房メバルのリクエストがあったんだけど

南西の強風とウネリが酷いんでね

外房を提案したわけ・・・


しかも僕は最近、

外房がやたら遠く感じちゃってて

いつも「内房でい~や」ってダラけていたんで

ちょうどいいかなって


あっ、当然「中止でもいい」って伝えましたよ

現に僕は行く気がなかったから・・・


でもあの漢は違った・・・・・・










7/5(金)夜23:30頃 

鴨川ホーム現着


アホである

この爆風の中、ホントに釣り場まで来てしまった


確実に風速10mは超えている

体感15mぐらいか?


しかも困った事にアホがもう一人増殖している

地元の釣友錆黒さんである

決して誘拐したわけではない  念の為・・・



しっかし

とりあえず来てみるもんだねぇ

確かに向かい風は酷いけど

海はササ濁り

堤防もギリギリ波が被ってない


いいじゃん!

むしろ

最高の荒れ方じゃん!


せっかくココまで来たんだから

ただで帰るつもりはないさ


「竿が振れりゃそれでいい」

なんて生ぬるい事は言わない



日付けが変わりしばらくすると

癒しのアジンガー”もんきちさん”も合流


ちなみにアクアラインの風速計は17mだったって(汗)

さぁ、3人揃ってのキチガイアジングが始まった

まとめ

途中、スプリットでバラシてばかりだったんで

1.3gJH単体に切り替え、風任せのデッドドリフト開始


基本メンドクサ症の僕は

ロングロッド&PEのまま


やっぱり爆風の中でのPEは、正直自殺行為だった


錆黒さんも同じで

車の中のストレンジを出そうとしない

なぜ?って聞いたら「メンドクサイじゃん」って・・・


結局、明るくなる寸前まで

おバカ3人組はアジングを続けた


かなりの劣悪状況であったにも関わらず

各々がヒットパターンを教えあう事もなく

それぞれがそれぞれの方法で

活路を見出す・・・


終わってみれば

3人とも大差なくキャッチしてた


多分レベルが一緒なんだろう

ホントに楽しいアジングだった

集合

良型のみキープ

ってか、良型しか居ねーんだ ココは・・・

(ちなみにもんきちさんの分は混じってません)

バラシてばかりだったけど、なんとかなるもんだ




今日はウネリが・・・濁りが・・・風が・・・なんて関係ない

行ってみないと分からない!

とりあえず行けば現場がなにかしら教えてくれる


確かに撃沈も多いかもしれない

でも、厳しい時に行けば行った分だけ

確実に引き出しは増えるのだ

結果、状況に左右されないアングラーが出来上がる・・・

そんな事を勉強した半夜だった


錆黒さん、もんきちさん、またヨロシクです!



んじゃまた!









PS.

帰宅後、家族と共に家から最短の海に出発

アサリング、リベンジ成功してきました^^v

とんでもない爆でした

興味ない人が大半だと思いますが

ネタがないので後日UPします!!

お許しを・・・




 
<- 07 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。