ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ロンリーエギンガー




今週、会社で異動があった

僕は千葉営業所の勤務になった

通勤時間が倍になり、仕事量も増えた


でもそんなことはどうでもいい・・・

頼むから平日休暇をリセットしないでくれ~!!

せっかく地道に溜めてきたのに・・・トホホ







6/28金曜日

激務に追われ、会社を出たのは22時だった

当初、久々に鴨川メバルでも・・・

と、思っていたが、家を出たのは深夜1:30

外房へ行く気力は失せ、気付けば高速をそのまま南下していた





6/29(土) AM3:30 内房ホーム


深夜のターゲットはトビウオである

表層を中心にタダ巻き、トゥイッチを繰り返すが、トビウオの追いはない

アジらしき魚影もない

ハードルアーを諦め、

1.2gJH&アジアダーシャッドを装填

やっぱり異常なし


ナイトエギングでも・・・

と思ったが、あんま好きじゃないし

メバルを狙ってみる事にした


岩礁帯まで移動し

沈み根の脇をトレース・・・



1投目からガツン!

メバル1

JH丸呑み


こんな活性高いんだったら・・・

ってんで、すぐさまプラグに変更





予想通り

メバル2

アクアウェーブのシャローマジック

カンツリ用に買ったプラグなんで、カラーは肌色です ハハハ


メバルにはデッドスローがめっちゃ効くんで

シンキングなのに沈みにくい?シャローマジックは浅瀬では無敵である



その後も15~20cmぐらいのメバルが飽きない程度に遊んでくれるが

とうとう空が明るみ始めてきた

エギングの時間は近い・・・



お土産用に良型を1本欲しいなぁ

な~んて思ってたらテトラの脇から

ズドン!

メバル3

ん~いい型

運が強いね!


メバルは冬のターゲット

って思い込んでる人、多いでしょ

しかし真夏でも釣れるんよ

現に去年獲った尺は7月終わりに出してるから・・・

真冬に比べりゃ数は落ちるけどサイズがいいんで

オススメします!







さぁ、次はエギングのお時間


実はこの堤防、深夜から4人のナイトエギンガーが居る

当然ながら一級ポイントには入れてない


二番煎じの立ち位置で

エメラルダスダートを投げるが

なんか飛距離に納得がいかない

早速、アオリーQに交換(重量差2.5g)


いやぁ飛ぶねぇ

重量よりも飛行姿勢の問題か?

こりゃ釣れちゃうかもしれないよ グフフ



空も完全に明るくなり

ラインの軌道もハッキリ分かるようになった


大袈裟なシャクリ後のフォール中、ラインを見ながら着底を待つが

3秒程度でフケるはずのラインがフケない

ちょっくらテンションを掛け直してみると

「やっぱキテるわ」

シュパッ!

アオリ1

アオリーQ RS マーブルエビオレンジレッド 3.5号

僕はいつもラインを見てるけど、アタリが分からない時だって当然ある ってかいっぱいある

アタリなんて取れなくたって、分からなくたって

気にする必要はない


イカが乗ってりゃ

次のシャクリで「ズシッ」と来るから・・・

もしくは、テンション張ってりゃ手元に「グンッ」って来るから・・・


”アタリが分からないから釣れないんだ”

なんて思っちゃダメ 

少なくとも僕はそう思う  聞いてる?同僚君



その証拠にホレ!

アオリ2

プレミアムアオリーQ ゴールドサクラダイ 3.5号

カンナに触手グルグル巻き(笑)


正直にカミングアウトしよう

2杯目はアタリが分からなかった


次のシャクリで「ズシッ!」ってパターンだ

アオリ釣りたいのなら、テクを磨くより”居場所”を見つける事

出来れば同じ場所に通った方がいい 聞いてる?同僚君

決して”釣る人”が上手い訳ではない

イカの居る場所に通っているから釣れるのだ




時間はすでに8:30


昨日までの激務がたたり

腰が痛い


おまけに今回は単独釣行なんで

釣れない時間が1時間も続くとモチベーションが保てない

飽きた、と言うよりも寂しい


「家に帰りたい・・・」


9:00 満潮からの下げが始まったばかりだが

ロッドをたたむ事にした

後ろ髪は引かれていない・・・ホントに帰りたくなったんだ



今回のアオリは約束どおり

クール宅急便で実家に送ってあげよう

ってか、どうやって送るん??




んじゃまた!




スポンサーサイト
 
 

折れない心



こんばんは!

ネット係り兼カメラマンのtossiです









6/18 内房エギングへ

今回はブロ友である釣源さんと出撃っす

未明から釣源さんと落ち合いナイトエギング!

苦手ながらも頑張ってみたがノーイカ...orz


ちゃっちゃとお魚狙いに変更 イヒ

だって回収したエギにBIGシバスが興味を示すもんだから・・・

早速、エギからシンペンに付け替えシバス狙い


「おや?違う魚が追ってくる・・・」


30~40cmくらいの魚

ちょっとお尋ねしますが

アナタ様はもしかして???


ア・アジ様ですか!?


とりあえず、エギングロッドで手持ちのスピンバイブを放ってみると

ショートバイトの連続

おまけにフックが鈍っていた為、フッキングしない

んな事やってたら反応しなくなった


再度シンペンにスイッチし、トゥイッチしてみると・・・

あ~ら不思議!結構な確率で追っ掛けてくる


ただ、残念な事に、僕の使っているシンペンはボリュームのある8cm

アジ用に買った4cmプラグは持ってきてないし、アジタックルも置いてきた

「なにやってんだ オレ・・・」


・・・と、ココで釣源さんが謎の魚をやらしい目つきで

「ジーっ」と見つめて正体を突き止めてくれた


どうやらトビウオとの事(羽が生えてたらしい)

なるほどね!そうと決まればどうでもいいや^^

って事で朝マズメの為にとっとと移動



でもね・・・釣源さん

僕の見てた魚は、上から見るとスリムだったんだよ

トビウオって上から見ると太っちょさんだよね?

ボラみたいに・・・・・・





朝マズメPに到着

ちょっと前にイカ爆を堪能したホットスポット

しかし今日は

大時化&濁り

”イカ神釣源”もなすすべなし

地元エギンガーも試合放棄




朝7:00にホットスポットを諦め

釣源さんとはココでお別れ


釣源さん!忙しい中せっかく出て来てくれたのに

こんな状況でホント申し訳ない 

これに懲りず、またよろしくです!





単独で濁りのない地磯へ乗り込むが

甘い甘い!

こちらも濁りまくりの荒れまくり(泣)


とうとうやる気スイッチの電源が切れ、車中で爆睡

zzz

zzz

zzz

12時、目を覚ますと一通のメールが入っていた

「これからそっち行くからヨロシク」

親友Kからだ


アイツ絶対ネジ飛んでる 現地は最悪ってメールしたはずなのに・・・





13時、親友Kが葛飾からすっ飛んで来た


なんでも今週は荒れ模様らしいんで

今日がラストチャンス・・・とのこと

そーいや、釣源さんもおんなじ事言ってたなぁ


しばらく内房ホームで粘ってみるが当然ながらアタリはない

相変わらずの強風、濁り、ウネリのトリプルパンチなのだ


しばらく考えた挙句

新規開拓する事に・・・


濁りはあるが、運良く風裏になっており

堤防の向きが良く、根元のテトラがウネリを消してくれる

・・・が墨跡はない


一瞬、期待したが

あまりにも釣れない時間が長すぎて

タックルバックを枕に堤防上で気絶

zzz.....


「キタッ!!」

親友Kのセフィアが孤を描く

20130618150504.jpg

同じ場所、同じポイントへ1時間以上投げ込み続けた結果である

実績ポイントでもなく、何の変哲もないポイントなのに・・・

結果、回遊してきたアオリを見事仕留めたのである


僕は「釣れない」と決め込み昼寝した


釣れる人と釣れない人との差ってこうやって出るんだね

反省しなきゃ





その後、内房ホームに戻り、

すぐさま僕がイカを乗せるが

1発目のジェットでフックアウト!! ダサッ





時間は19時

もう暗い

地元エギンガー2名も全く釣れず、僕も諦めていた

ライトを点灯し後片付けを始めた

やっぱ海が荒れちゃうとイカは厳しいよね


しかし夕マズメのチャンスは終わってはいなかったのだ





「乗ったぁ!!」

親友K、大時化の海から奇跡の一杯

ほぼ2kg

ほぼ2kg!

釣れる人と釣れない人との差ってこうやって出るんだね(2回目)

反省猛省します.....


しかし、内房にも居るんだね

こんなんが・・・


今までこの場所をキープしてた地元エギンガーも口をアングリ・・・

そーだよね、そーなるよね

終わりと思ったその場所からこんなん出されちゃ



やばいぜ!

内房ホーム!!




んじゃまた!







 
 

時間制限内のキロアップ



ども!
軟体依存症のtossiです


今回はイカ狙いではありません
アサリ狙いです
久々の家族サービスなんです


でもそこは軟体病の僕・・・
カミさん用のシロギスタックルと一緒に
エギングタックルを忍ばせていた事は言うまでもない




6/9(日)6:00出発

朝の京葉道を突っ走るが
千葉西料金所を過ぎた辺りで渋滞に捕まる

裏技を使い、渋滞回避
穴川ICで降りて、穴川ICでもう一度乗るのだ
分かる人には分かるかな?


9:00 寄り道しながらもようやく館山の魔界”アタック5”に到着
釣り場近くの大型釣具店って、思わぬ掘り出しモノがあったりして僕は大好きだ
今日はスコップと青イソメのついでに、メタルジグとスピンバイブを買ってしまった


店を出てすぐ適当な海岸へ・・・
手当たり次第に砂浜を掘ってみたがアサリなんて居やしない 
↑注)漁業権が絡む可能性があります

11:00干潮という事もあり
海はまったりモード
かみさんのシロギスタックルにも反応がない

しまいには、プライドを捨て、河口でハゼを狙ってみたがヒイラギ・・・・・Orz
万事休す







仕方なく買い物しながら内房へ
某漁港到着

ココでキスを狙ってみる・・・
・・・
・・・
・・・
「釣れたよ~」 ←かみさん
20cm弱のシロギスを片手に本日初の笑顔
さらに
「結構アタリがあるから面白いよ!」
なんて言ってる









ギヒヒ

軟体悪魔よ

時は満ちたぞよ
 









そう!何を隠そう
ココはアオリ実績ポイントなのである

「ちょっと子供と釣りしててくんない?30分で戻ってくるから・・・」







時刻は13時 上げ3分 ドピーカン

強風の中、肩で風を切り堤防先端に向かう軟体バカ
風向き、潮の流れ方からみて、狙うポイントはひとつ!

「ガクッ」

先行者あり 
一級ポイントに入らず、このポイントを確保するとは・・・おぬしやるな!

とりあえず理想の立ち位置とは離れた場所でシャクる・・・シャクる・・・シャクる・・・
ダメだ!時間の無駄だ
なんせ30分しかないのだ

迷惑をかえりみず先行者さんに声を掛けてみる
めっちゃいい人だ
しかも「お隣どうぞ!」と笑顔で快諾してくれた

話によると先日、挨拶も出来ないマナーのない自己中エギンガーに
ポイントを潰され本気で凹んでいたようだ
心中お察し致します

僕の見解は・・・
挨拶をしないのはなんの問題もない
交流も持たなくても結構
釣り師どうしのトラブルは、釣り師どうしで解決すればよい

ただ、対地元民、対漁協に関しては非常に重要だ
立ち入り禁止になるような言動、行動は絶対避けて欲しい
明日も楽しく釣りをする為に・・・


話は戻って、今日は状況が悪いようでイカの気配は全くないとの事
とりあえずお話しながら、追い風ラクチンエギングを展開するが
確かにアタリはない

楽をしてては釣れない・・・僕の持論

体の向きを変えて、横風に真っ向から勝負を挑む
潮は右から左へ素晴らしい速度で効いている

エギをアップクロスに投入
シャクりによる移動を極力抑えたドリフトエギングに切り替え、横移動重視
エギも潮流を受け易い体積のあるカラマに変更


ズシッ!

「ごめんなさい・・・キちゃいました・・・」

アオリ1
先行者さんのデジタルスケールで測ってもらうと
1.18kg   キロアップ!!

カラマレッティー EGI イワシブルー/シルバーテープ
↑最近格安で仕入れたエギ 
アオリーQ、エギ王Qに比べると結構メタボです
ただボディサイドにエッジが立っているのでキレのあるダートが演出出来ます
タコにも好評です!
とりあえず皆さんに薦めた以上は結果を出さないといけませんからね!



・・・で最近気にして見ている掛かり方
キロアップ2
余分なゲソを剥がしてみると・・・

ほほ~う
やっぱり外掛かりですか・・・ムフフ(意味深)

ペアでもう一杯居る可能性も高いが
先行者さんに隣りを空けてもらった立場だし、時間もないし
1投もせずに撤収
「先行者さん、あとはよろしくお願いします」

去り際はカッコよくありたい僕なのでした




エギングロッドをたたみ、家族に合流
残念ながらキスは一匹追加しただけとの事

「スマン・・・一人で楽しんでしまって・・・」




結局、納得できたのは僕だけなんで
帰り際にもう一箇所
河口でアサリング&ハゼング
あゆ1

やっぱりダメでした(泣)
あゆ2
しかも子供はお約束の片足水没
ん~、元気があってヨシっ!!



そーいや、釣友S氏が前夜から内房INしてたっけ・・・
軟体を欲しがっていたんで連絡を入れてみるが
今朝、アオリを一杯獲ってきたとの事 やるぅ!
ねっ!アソコ釣れるでしょ!

「ねえさん!次はあなたの番ですよ!」 寝てるバヤイじゃないって^^;




次回のファミリーフィッシングはエギング封印!?
当然でしょ いい思いしたんだから・・・
もうF・Fではエギングタックルは持って行きませんっ!!

変わりにショジギタックル持って行きます(爆)


んじゃまた!




今回のエギ↓
まだまだ在庫あるようです



 
 

期待外れ



平日休みが取れました

行ってきましたよ 内房に

一級ポイントに・・・


しかし

期待通りにはいかないもんですな^^;







金曜未明

タックルバックにエギ、メタジ、ワームを詰め込み

なんでもこいや状態で内房ポイント到着



すぐにエギンガーさんが現れ

情報交換開始


アオリ調査はエギンガーさんに任せ

僕はメタジとワームでアジ狙い

カマス

チビカマス^^;

サバ

小サバっち@高速バイブ中^^;

アジは居ませんでした

今年はあんま聞かないなぁ 沖では釣れてるのに・・・




予定通り

アオリに照準を合わせるが

全くアタらない

エギンガーさんが小さなタコを掛けるが

それっきり何もなし


いいポイントを確保したもんだから

午前中いっぱい粘ってしまった


いえね、足元にアオリは居たんですよ

5~6杯は見たかなぁ

でも、先を急いでる?みたいで通り過ぎるだけ

エギを無視して先を急ぐ!みたいな・・・


モチベーションを失ったエギンガーさん、

帰りがけに、竹岡式ラーメン「梅乃家」を食べて帰ると言う

なんでもハマってるらしい

決して美味しくはないんだけど、なぜかまた食べたくなるんだって


僕も知ってはいるが食べたことはない

だって、食べた人に感想を聞くと、みんな「たいして旨くない」って言うんだもん


では、なぜ行列が出来るのか?

恐いもの見たさで一緒に付き合っても良かったが

ラーメンを待ってる間に寝てしまいそうだ


今は食欲より睡眠欲

謎解きはまた次回にしよう






エギンガーさんと別れた後、コンビニで爆睡し復活!!

新規ポイントに到着

新規ポイント

磯アオリだ

ジャンプしながら先端まで入れるんです 

どぉ?水深ありそうでしょ?

・・・

ありませんでした^^;

とりあえず30分ほどやってみたが、なんも釣れんかった


ただ、波も穏やかでウェーダーも要らないんで

また今度来てみよう



さぁ、次に来てみたのはマイナー堤防

最近すっかりメジャー堤防と化してしまった


それを象徴するかのように

平日なのに堤防には4人のエギンガー


一級ポイントがちょうど良く空いたんで、すかさずIN

3投目ぐらいだっただろうか?

遠投させたエギを跳ね上げようとした時


”ズシッ”


重い~~~

浮いてこない~~~

暴れない~~~


「ヤツだ...Orz」


しかもデカい

ロッドは当然フルベンド!

足元のテトラに張り付かれたらヤッカイだ

背中に背負っていたネットを超特急で水面へザク

タコ

「き・きもい・・・」

こいつったら水の中では暴れないくせして

地面での逃げ足はとっても速い

しかも、絞めてもいつまでも動いてる

撮影する為、足を伸ばしてみたが、すぐに丸まってしまう

おかげでこんなワケ分からん写真となりました


期待のアオリはわらじサイズ一杯のみ

アオリン

時合いだっ!

・・・と、他のエギンガーさん達が色めき立ってしまった


「ホント申し訳ない、ただの交通事故なんです(_ _)」←心の声



一部始終を見ていた穴釣り師のおじさん

「オタクなかなかやるのぅ」


ちょっと褒められたもんで、勢いで獲物あげちゃいました^^;

「ホントにいいんか? じゃ、変わりにギンポやるよ!ホラ!」

って・・・要りませ~ん!! グロいっす




軟体系をやらないみなさん、釣った人を見掛けたら褒めてみて下さい

思わぬお土産が出来るかも?

少なくとも僕はプレゼントしちゃう派です^^;




んじゃまた!




 
 

リールメンテ



いつもご訪問ありがとうございます

おかげさまでブログ村ソルトルアー部門にて
小さな小さなナンバーワンを取る事ができました
これからはオンリーワン目指して頑張ります!
本当に本当に
ランキング
ほんの一瞬の出来事だったけど僕は嬉しかったっす
これからも細々と続けていきますんで応援よろしくです!






話は変わって
今日は仕事帰りにリールのパーツを取りに近所のJ州屋さんに行ってきた

ワンウェイクラッチ
↑コレ、07ルビアスのワンウェイクラッチ
逆転現象を直してくれる魔法のパーツ ウフ 


さぁ、これから組み込むのだが
せっかくだから工程を・・・

まぁ、ワンウェイクラッチを交換する人はそうそう居ないだろうが
ベアリングを増設、交換したい人は結構居るはず
そんな方の役には立てるかもしれないんで・・・


まずスプールを外し、矢印のパーツ(ドラグリング)を外します
1_20130605183020.jpg

ドラグリングが外れました
ただし、このパーツをすっ飛ばしてしまう人が多いんで気をつけるように!
2_20130605183112.jpg

ドラグリングを外すとカラーが取れます(僕はベアリングですが・・・)
3_20130605183218.jpg

カラー(ベアリング)を抜くとピン穴が見えますんでピンを引き抜き(押し出し)ます
4_20130605183303.jpg

スプールメタルがユニットごと抜けます
5_20130605183753.jpg

ローターナットを固定するネジを外します
6_20130605183838.jpg

ローターナットも緩めて外します(中にベアリングが入ってるので注意)
矢印部の金属カラーも一緒に抜いてしまいましょう
7.jpg

ローターが外れました
8.jpg

次に本体からプレート1.2.3を外します
9.jpg

見えましたね
ワンウェイクラッチが・・・
上に持ち上げるだけで外れます
(切り欠きの場所を覚えておいてね)
10.jpg

ついでに周辺の清掃も
特に余分なオイルやグリスがあったら徹底的に!
11.jpg

新しいワンウェイクラッチを取り付け(切り欠きは同じ場所に)
あとは元通りにすれば完了です 

最初に分解図を印刷しておくと取り付けに迷った時も安心です
ただし、分解は自己責任ですよ 念の為・・・

あとは週末に向けてラインを巻き替えるだけ
昨日、DUELのX8をポチったんだけどまだ来ないんだよね~





ところで・・・
今日も仕事中に、友人Kから毒メールが飛んでくる
はっきり言って迷惑だ! 精神上よくないっ!
ブルーはコケたみたいで、いつもの軟体系
Kアオリ
はぁ?キロアップだと??
ど~でもい~わそんなん
おかげで仕事が手につかん
ってか、アオリ様を保険にすなっ!!

でもオマエに一言言っておく・・・・・

「優秀だよ、さすがだよ」

ちなみに良型タコも仕留めたらしいが画像はなし
他にもアオリを複数水揚げした人も・・・
良型ブルーを複数水揚げした人も・・・


みんな釣ってんなぁ
オレも早く行きたいぞぉ~





って・・・週末は成田で仕事じゃんOrz

社有車にロッド積んで行っちゃおうかしら・・・ 
ネクタイ締めてウェーディング??
ただの変態じゃん プププ


んじゃまた!






 
 

軟体3種盛り



最近、エギングをしていて不満に思ったことが2つほどある


一つ目は、エギをシャクった後、ラインスラッグを回収する時の話なんだけど・・・

最近はハンドルを叩いて(弾いて)一気に回収するようになった為

ハイギアでは回転が重く、スムーズに巻き取れないのだ

 ↑ハイエンドクラスのハイギアは軽いらしいが僕のリールはカルディア・・・

エギングにもハイギアを薦める昨今、

時代と逆行している節もあるが、そう思ったんだから仕方がない


二つ目は、シングルハンドルの自重が原因で、

中途半端な所でハンドルを止めると、ハンドルが勝手に下がり始めラインを巻き取ってしまう事

ラインでアタリを判別する僕のエギングでは致命傷だ

アタリと勘違いしアワセてしまった事が何回もある(恥)


と言う事で・・・

現在は07ルビアス&RCSダブルハンドルで試験運転中

本採用となりそうです


ちなみに関係の無い話だが、RCSダブハン用にリブレのハンドルノブが欲しくなった

別に機能がどうこうじゃなくて、カッコイイ方がいいなって・・・


でも、とってもお高いですOrz.....








さてと・・・


今日は仕事の予定が入っていたが、来週土曜に変更となった

bu-taでも誘ってエギングに出掛けよう 

最近ブルーに振られてばかりだしね(汗)




深夜3:00 内房到着

某漁港の特等席を確保する為に、早めのINである



が!

すでに餌師が幅を効かせている

肩を落としながら車で5分、セカンドポイントに到着だ



ココではあまり実績がないが

墨跡はたくさんある


薄暗いなか、テンションをかけながらエギをシャクる

「ガツッ」

根掛かりしたが、すぐに外れた

でも微妙に重い

いつまでも浮いてこない

多分アイツだろう・・・

タコ1

タコっち、おはよう!    Orz.....




いつの間に空も明るくなり

地元エギンガーさんも参戦

3人でシャクり続け

約2時間・・・


「今日はダメか?」

と諦めかけた頃

ふけたラインが動き始め、水中でイカが抱きついている事を教えてくれる

若干時間を空け、アワセると・・・

ヨッシャ^^v

アオリ

エメラルダスダート ケイムラ-ピンクオレンジ 3.5号

ちょっと小振りだが、食べるにはちょうどいい

申し訳ないが、お土産となってもらおう



さぁ!

次!次!

時合い突入と思われたが、お約束の沈黙

地元のエギンガーさんは「ノーイカ」で撤収 

bu-taも当然「ノーイカ」

そして僕は1杯上げた事で緊張感が緩み、とうとう堤防上で気絶 zzzzz......





起床後、bu-taに釣果を聞くが・・・

いや、聞かなくても分かる 顔を見れば  

長年の付き合いだから・・・


「移動しよう」





12:00 新規ポイントIN

前から気になっていたが、

スミ跡もないし、釣り人が入ってるのを見たことがないので

アオリが釣れるか?どうか?は全く分からない


下げ3分

まずは水深測定

・・・

・・・

多分3m  浅っ!


期待しないでシャクっていると

右手から「ブシュ~っ」と香ばしい効果音・・・

モンゴウ

bu-ta モンゴウGET!

「ボウズ回避おめでとう!」


な~んて言っていたら

僕のエギにもアマモ帯でイカパ~ンチ! ・・・で放されてしまった アウッ

やっぱテンション張った釣りって苦手だわ

テンション掛けてなければ多分エギを持っていってくれただろう・・・失敗した


しかし、こんな短時間でアタリが出るなんて

なかなかのポイントじゃないだろうか?

お気に入りポイントに登録決定!


さらに

またまたbu-taのロッドが火を吹いた

タコやんである

タコ2

「要ります?」

ハイ!もらいます!!


ってか

「おめ~、本命釣れやっ!!」

と僕に突っ込まれたのは言うまでもなく・・・



午後1時 StopFishing!

今回の敗因は場所選びだと思う

いい場所さえキープ出来れば、それなりの釣果は出ただろう


場所がキープ出来たなら長時間粘るのもありだが

もし、取れなければ・・・

潮の効いてない時間はセカンドポイントで粘り、

潮が効いてきたら「やる気のあるイカ」を探しながらランガン・・・

が理想なのかな?

まぁ実際は、疲れちゃってるんで場所移動がメンドクサイんだけどね^^;



帰宅後、

軟体系3種盛り合わせ

3種盛り

ウチの家族はモンゴウが好きです

歯ごたえがあるから・・・




来週末は仕事ですが

もしかしたら平日休みが取れるかも?

もし、釣りに行けたらまた報告します




んじゃまた!




 
<- 06 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。