ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

濁りは大敵?



前回のウップンを外房で・・・

とは言ったものの

そんなに甘くないっす トホホ






休日出勤ばかりな今日この頃

ようやく平日休みが取れました ヤタッ



今回は確実な釣果を求め外房へ・・・



しかし現地IN出来るのはいつも深夜

毎回のように干潮が重なり

苦戦を強いられてきた



今回もやはり干潮の釣りだ

まぁ、いつもの事なんで今更ガッカリする事でもないのだが

今日は違った


最悪の展開

「濁り」

が待っていたのだ


現地ではウネリが結構あり

干潮が重なったことで底荒れしたようだ


こんな時は長居せず、ちょろっと叩いて移動するのが吉

30分頑張ってみたもののノーバイト!

いつも邪魔をするTNGも今日は金属的なアタリを送ってこない

やはり厳しいか??



移動を考えていた頃、小さな魚信! ククッ

「小物か・・・」

と思った途端にメバル用に絞ったドラグをジリジリ鳴らしながら下へ突っ込む

「結構キテるぞ」

抜き上げ時もかなりの重さ

「尺確定か?」

アジ1

いや、いってませんでした(恥)


でも、尺と勘違いした理由があるんです

見てくださいコレ↓

幅広

異常なまでの体高 お前はヘラブナか?

肉厚

豊満な肉体 メバルとしか思えん

たった一匹でしたが、価値ある一匹

これだから鴨川通いは止められません




相変わらず水位は低いし濁りもあるので新規開拓は諦め、北上する事に






隣りの漁港に到着

こちらはテトラに波が当たり

危険信号点灯

一応2~3投するが濁りが気になり脱港





ラン&ランを繰り返し

時間はすでに2:30


絶対濁ってるだろうと思ってた砂地絡みのマイナー漁港を通り過ぎるが

なぜかココにウネリは無い


「ん!?」

車をUターン、誰も居ない堤防先端に行ってみると

「濁ってない!?」


早速、JH単体で足下をネチネチやるが反応は無い

JHのウエイトを上げて沖ボトム狙いに切り替える

ボトムシェイクからのステイ中にゴン☆

アジ2


はは~ん・・・アッチが回遊ルートな訳ね(¬_¬)


アジ3

アジ4

サイズは20cm前後だが、パターンが完全にハマり

プチ爆に突入

長時間遊んでしまった^^;


しかし、人間と言うものは贅沢なもので

数はいいからサイズを出したくなる



朝マズメにサイズが出る可能性のあるアジカマPに移動

暗いうちに入ったが、相変わらずカマスっちは元気だ

しかし狙いはデカアジ


今日は、ボトムに絞ればカマス攻撃をかわせるので

ひたすら根気よく待つ

待つ

待つ

待つ

待つ

待つ

・・・

・・・

・・・


「だーっ!オレには出来ない!!ムリっ!!!」 まだ30分も経ってませんけど?


スローな釣りに我慢できずマイクロワインド開始

カツン☆

カマ

きゃー楽し~い^^  めっちゃオモローイ^^


「あっ!あんなところに餌師のバケツが!!」  ←バケツ病


やっぱダメ人間だわ オレ Orz...



カマス初心者の方、今はデイが厳しいようです やるなら夜の方がいいみたいですよ



さて、そんなこんなで 誤魔化すな!

デカアジ狙いは失敗失格

餌師は中アジを5~6匹獲ってたんでアジは居ます!








そそくさと超鉄板港へ移動

あれ?

釣れてない??

うっそ~ん


傷心のデニちゃんをとっ捕まえ

根掘り葉掘り ペチャクチャ

香ばしい撃沈話を聞かされテンションダダサガリ


デニちゃん帰宅後

ちょろっと投げてみるが

漁協の方の仕事の邪魔になりそな雰囲気なんですぐに撤収

帰宅となりました


あとで聞いた話なんですが

なんでも急激な水温変化?があったらしく、昨日までの爆釣が嘘のようとの事


先端アジンガーさえ釣れてなかったんでなんかおかしい?と思ってたんだよね

でもこんな日でも釣る人は釣るんだよね

オレも頑張ろ




んじゃまた!



スポンサーサイト
 
 

マゾヒズム常磐



過酷な常磐へ行ってきました

闇磯でのメバ狙いです


結果から先に言いますと・・・

失敗しました(_ _)


今回は(いつもだろ)どうでもいい釣行記なんで

忙しい方はこの辺で退出願います










土曜日PM9:00

釣友bu-taと現地IN

闇磯に行くなら単独は止めておいた方がいいですね



ライジャケ&ウェーダーに着替え

干潮の磯に乗るも

まっすぐ投げたルアーは風に煽られ真横から帰還

と思いきや

今度は波にさらわれ右往左往

今、リグが右にあるのか?左にあるのか?


僕には分かりましぇ~ん ┐(´~`;)┌


で、ウェイトアップするも浅瀬の為、即根掛かり


「釣りにならないOrz...」



早々とデカメバを諦め

アジでも・・・と思いランガン開始


漁港で一発いいのを掛けるがバラシ

テトラ帯でもう一発掛けるがまたバラシ


多分、前者はデカタナゴ、後者はセイゴだと思われ・・・



風は一向に止まず、雨もパラパラ

さすがに2人とも精魂尽き果て

AM3:30就寝



zzz...



AM7:30に起床するも、風、波は酷くなる一方

予定していたデイアジ調査もこの風ではNG


「さてどうしよう・・・」


シーバス狙いも出来なくはないが

ガチタックルは家に置いてきた






ピコーン☆

「そうだ!穴掘りやろう!!」








AM8:00 穴掘り会場に入磯


さぁ始めましょ!

荒波

とは言ったものの・・・

「荒れ過ぎでしょ!常磐!!」



ところで、穴掘りってなぁに?って方にちょい説明

穴1

こんな割れ目や

穴2

こんなズラ洞穴に・・・


ルアーを送り込み

奥でシコシコ

ムラソイ君をGETしちゃおうって釣りの事



でも、ただの潮溜まりじゃダメですよ

理想は水深が浅く、水(波)の出入りが激しい所

波の力でリグを穴の奥まで運んでもらうんです



タックルはアジメバロッドで十分

タックル

↑bu-taのタックル

IB63CS、ソアレCI4C2000PGS、アジングマスター04、3gJH、パラマックスグラブ

さらに偏光グラスがあれば完璧ですね

あっ!そうそう、磯は滑りやすいんでスパイクかウェーダーが必須です



bu-ta@穴掘り中

bu-ta@穴堀中

「おながいっ!チビソイでもいいから」

との祈りむなしく苦戦中


tossiも同じく苦戦 30分アタリなし

「今日はとことんダメな日だ」


しかし、そんなダメ人間に一筋の光が!!

アイナメ?

ほらっ!ムラソイ釣れたでしょ^^

・・・って、すません!

アイナメですた 雷魚みたい ボソッ

まだ水温が低いんだね(_ _)



でもtossiにとっては初物^^

嬉しい一匹にお礼を述べリリース

もっと暖かくなれば簡単に釣れるようになります


ライトゲームに強風は大敵

でも、こんな釣りならいつだって出来るんです


デカイのはそんなに釣れないけど・・・

とりあえずムラソイは旨いんでオススメします







さて、本日のマゾ釣行はこれにて終了

貴重な休日は撃沈で終わりました



当たり外れの激しい常磐エリア

暇を見て再挑戦したいと思います





んじゃまた!





 
 

ファミカマ



今週末は家族サービス



まっ昼間にそこそこ釣れて
なおかつ簡単に釣れるターゲットは?








ってなことで、
またまたカマしてきました外房へ!!


カミさん、チビ、共にカマスは先日体験済み
”巻きの釣り”で釣果を出す事が出来た


そこで
今回は”掛けの釣り”伝授が目標









土曜朝9:00現着

目的の場所には先行者あり
変態
先日知り合ったOTさんだ
先日の爆っぷりにお友達を連れてきたようだ


早速、状況を聞くが
マズメにアジ含めパタパタっと釣ったのみで、2時間アタリなしとの事
しかも今回は風が強いときた


1時間程ノーバイトが続いただろうか・・・

子供はロッドを放り出し
貝拾いに夢中になっている

しかし、来ると信じて振り続けていたロッドが違和感を検知

「コツッ」

25cmぐらいを水揚げ

カマスキタコレ!!


全員テンションアップ

だが「キタ」とはいえ、全員にはアタってくれず苦戦には変わりない
子供にペースを合わせてたんで
釣りよりもOTさんとのおしゃべりの方が楽しかったりする



途中、かめさん、jesseさんにも遭遇し、ちゃっかり最近のアジ事情を入手
なんでも、夜はNさんと一緒に鴨川エリアで25upを数本仕留めてきたようだ
今回、子供連れじゃなければ間違いなく現場で鉢合わせしていただろう・・・
一緒にやりたかった.....ツイテナイ(_ _)
さんざんお話して、お昼にエクスタシーコンビはご帰宅



さぁ!気合を入れて後半戦だ!!

午前中に数本GETして余裕をかましているカミさん&チビ
まずは”テンションさびき”から伝授
教えてるそばから

「キタッ」←カミさん

「キタッ」←チビ

連呼してるし^^;


・・・で、「キタッ」って言う暇があるなら、
声を出さずソコでアワセろ!と指示


ビシッ!←チビ
どや顔
ぎこちないけど本日の目標達成!

カミさんはすでに掛けをマスターし、
使用タックルの弱点を指摘しやがる ←ペナペナロッドにナイロンラインを使わせてたからね
「だったらもうワンセット!」とねだってみたものの却下され・・・

・・・で、
画像に映りこんでいる青いバケツ



そう、近所のおじちゃんが
「捨てるならココに入れて」と
わざわざ氷入れて持ってきたバケツなのだ
バケツ1
はい!ど~ぞ^^


そして隣りの餌師夫妻からも
「良ければこの中へ・・・」
との申し入れ
バケツ2
はい!ど~ぞ^^


今回は、2.5gJH&ダートスクイッド(ママワーム)を使用した
大きな連続ダートからのフォールor水平移動 が有効的でした
ショアジギテクニックのミニチュア版です

大半が”静”に切り替わった直後のバイトでしたが
なかには”動”の最中にひったくっていくヤツも居て、かなりエキサイティング^^;


夕マズメは勝浦エリアにアジを求め移動するつもりでしたが
カミさんの希望でこのままカマス狩りに突入

お父さんには不満が残るもののソレはソレ
後日しっぽりとやればいいだけの話



結局カマスオンリーでファミリーフィッシングは終了しました
カミさん&チビも満足したようだし、今回は大成功かな?




んじゃまた!



 
 

釣欲全開



最近、悩み事を抱えてまして・・・

いろいろと自問自答を繰り返し
なんとか自己解決できた?tossiです


さぁ!久しぶりに釣り行くぞ!!
かみさんに24時間戻らない事を伝え、車に乗り込む

行き先は外房
狙いは一応メバルのつもり



土曜未明、メバPに到着するも
エッサマンがポイントを占領

いきなり出鼻を挫かれ
仕方なくアジングホームへ移動する

AM1:30
ココには誰も居ない・・・
激風&ウネリ3mだからかな?

水面はガチャガチャ、サラシも発生
泡目もいい感じ 濁りはなし
最高のシチュエーション!!

tossiはキャロであれば強風なんて気にしません
足元で破裂する波を避けながらキャスト
3投目、風により大きく膨らんだPEラインがみるみるうちに吸い込ま・・・

「ハッ!?」

条件反射でスパッ!
アジ1
今日もいいアジだ^^

でも後が続かないのがココの特徴

しかし!
アジ2
今日は続くのだ( ̄∀ ̄*)イヒ


「意外にポロッと尺出ちゃうかも?」


・・・ってな想像をした途端
サイズがガクッと落ち、23、24cmを3本追加したのみ
大きめを3本ほどキープ

その後、アジンガーさんが入って来たので状況を伝え撤収 
メバPへ移動することに



AM3:30
メバPにエッサマンの姿は無い・・・
しかし、眩しいくらいのキセノンライト?を煌々と照らし
なにか?をしている一隻の小型船
網の回収かな?
エッサマンも帰るはずだわ(_ _)

おかげでtossiの狙いたかったスポットは、ほぼ壊滅状態
しかしなんとか一匹だけ^^;
サブポイントだったのでサイズは落ちたけどね
メバ
キレイなメバ!25cmぐらいか?
テトラの上なんでサイズ測るのメンドクサくて^^;

メバルリリース後、アジも調査したが全く応答なし
このまま朝を迎えればメバもアジも確変突入するかも?
と思ったが

いまだウロウロしている小型船・・・

もうダメだ 限界.....
荷物をまとめ、とっとと朝マズメPへ



明るくなった頃、堤防中程で開始するがカマスのみ
痺れを切らし、先端のエッサマンに了解をもらい、
お話しながらウキの横にワームを投げさせてもらうが20cmのアジ一匹のみ ガクッ
時合いはあっという間に終了



さて、どうしよう?
とりあえず港内奥に小移動 ダメモトでロッドを振ってみると・・・

「アジキタコレ!」
チビアジ
ちっちゃいアジだが、この際どうでもいい 釣れるだけマシ
10匹ほどGETした所で終わったけどね ハハハ


ココからあてどもないデイカマス天国(地獄?)が・・・
皆さんご存知の”ツッツキバイト”が延々と続くのだ
魚影は見えないんだけどね

さらに
近くに居たアジンガーOTさん(初対面)も加わり
2人並んで猛爆^^;
ビシっ!バシっ!と掛けまくる


11時くらいまで、釣っては捨て、釣っては捨て・・・を繰り返してたら
堤防先端に居たアジ師のおっちゃん達(地元漁師)が
デッカイバケツを持ってコッチに来る

「おうおう!もったいねぇだおう!
 ブリとカマス、交換してくれおう!」


ブリなんかくれなくたってカマスあげるけど・・・
ってかその前にソレ、ワラサだし・・・ 
ブリとワラサじゃ脂の乗りがダンチだっつ~の! ←心の声

でも、めっちゃめちゃいい人達だったんで交渉成立
地元漁師との交流も大事だし

ちなみにココの漁師さん、釣り船屋さんは
最近のルアーマンの”マナーの良さ”について感心してましたよ
期待を裏切らないようにしたいすね

1杯目
バケツ1

2杯目
バケツ2
どっかに卸さないでね

さらにOTさんのクーラーBOXも満杯!!
夜に釣った鴨川アジもプレゼントしちゃいました

最大はこんなもん
カマス
僕には40up釣れる気しません・・・


結局、2人して夕マズメまで残業しちゃった^^;
期待していた夕鯵は、OTさん×2、tossi×1と大誤算でしたけどね^^;

飯も食わず、小便もせず、仮眠もせず・・・休憩はした
朝から晩までカマス釣り・・・
2人ともネジ1本飛んじゃってますね^^;

釣欲ってもんは、食欲よりも、睡眠欲よりも、性欲よりも(コレはどうだろ?)強いものなんだろうか・・・
少なくとも僕は・・・



さて最後に精算
ブリ解体
ブリ?の解体ショーin漁港
終わった後の画像ですいません



あっ!そうそう!
巷で噂のあのお方にお会いしました
当日は息子さんとのファミリー釣行だったようですが
息子さんにまで凄みが・・・

お2人に目を合わせないよう必死だったのは内緒です





んじゃまた!







 
 

雑用いろいろ



週末は家族で釣り!


のつもりが
気付けば土日とも仕事  最悪.....


とは言っても日曜は自宅待機だったんで
時間だけはあるわけで・・・


まずは、STOPしていたステラSWの修理
ステラSW
以前外れなかったクラッチカバーは取れたものの
今度は中央部のメインBBが取れない
ガッチリ固着してやがる

仕方なくドリルを使い
ベアリング破壊
ステラSW2
ベアリングの外枠だけ残った...Orz
これが叩いても削っても取れない
どんだけガンコなんだ

もういい!
後回し!!



次はPCの検証
シンクパッドT23
tossiが以前使っていた”ThinkPad T23”なんですが
調子が悪くタンスの奥で埃かぶってました
友人が欲しいというので
メンテついでにちょっくら深追いしてみましょう!


ところで皆さん、

ノートパソコンの中身って見た事あります?















こんなんなってます↓
分解
めちゃくちゃで見にくいですね^^;

分解手順を載せようかと思いましたが
一応、釣りブログなんで止めときました


これがPCの脳みそです
CPU.jpg
これは簡単には壊れないんで問題は多分マザーボードでしょう

ヤフオクで格安で落とせますが
こんな化石PC、直す価値はありません
最近はソコソコの性能を持ったノートPCが3万ぐらいで買える時代ですからね

接触不良を確認しながら元通りに戻します
完成
立ち上がった ホッ^^;
Win2000が古さを物語ってますね
友人宅で活躍してくれる事を願いましょう



さて次は
今シーズン再始動するつもりの
自然渓流でのフライフィッシング準備

心配なのはライン
癖がついていて使い物にならないんじゃないか?
なんて思ったもんで
早速チェックしてみます
CFO.jpg
ORVIS CFO123 #3ライン

コヒノール
コヒノール #2ライン

予想通りどっちもダメでした
コイルのようにボヨンボヨン^^;
メンテを怠った罰が当たりました

どうせラインを買い直すなら
コイツで今シーズンを乗り切ろうかな?
マリエットLA
マリエット M-1
ラージアーバーだから巻き癖もつきにくいしね^^b

フライタックルは海外ブランドが圧倒的に人気があります
だって、フライは雰囲気とカッコ良さ重視の釣りですから
性能なんて二の次でいいんです^^;

一応、ダイワ、シマノともに頑張ってはいますが
人気はイマイチです
あの”ウエダ”でさえ低迷してましたから・・・




さて今回は、釣りに行けないウップンをブログにブチまけました
次の釣行はいつになるのか?
今のところ未定です
釣果報告を期待している方スイマセンm(_ _)m



んじゃまた!





 
<- 03 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login