ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

グダグダふぃっしんぐ




今回は家族釣行です

役に立つ情報もなければ
大物画像もありません

暇な方のみ閲覧いただければ幸いです










当日は早朝に出発して
館山の「居残りソウダ」のファイトを子供に!
な~んて思ってましたが

起きたら8:00

仕方なく
南房キスに予定変更



イソメや汁系ワーム買ったり
飯食ったりしたら
現着14:00になっちゃった



到着が遅れたせいで
干潮潮止まりに捕まり
かみさんが青イソで1匹釣ったのみ
シロギス
しかもピンギス(_ _;
大きく見せる為、子供に持たせてます


Tossiはイソメが苦手なのでGulp!使用
ようやくデカギス
マゴチ
と思いきや
マゴチ^^;

うれしいけど
30cmぐらいじゃビミョ~だよ

子供もベラしか釣れないようだし

場所移動して気分転換しましょ







隣の漁港に到着
キスは不在

まぁ今日は
釣果を楽しむのではなく
あゆ&ネコ
釣り自体を楽しむつもり^^


まったりタイム突入
・・・と思いきや

子供がコトヒキGET!
なんでか分からんけど無言でファイトするタイプ
「キター」とか言ってくれよ

コトヒキ
地面に置いて写真を撮りたかったんですが・・・

コレ↓
ネコ
地元民が・・・^^;


ハリを外しプレゼント
「ガブッ バキッ ガリッ」
あんな可愛かったのに
すっかり”ケモノ”



食べ終わった頃
絶妙なタイミングで
エソGET!
エソ
相変わらずのイケ面だねぇ

ネコ達からの「くれくれ視線」が熱いので
早速プレゼント

プイッ
えっ!?
ネコシカト
どしたの?
やっぱ顔がダメ?
ネコにも好き嫌いがあるんだね






さてネコちゃん達にお別れを告げ
次のターゲットであるアジを狙いへGO!







18:00 勝浦エリア某漁港到着

漁港


先行者はアジンガーが3組ほど
どうも釣れないようで
皆さん引き上げ
釣り場にはtossi一家のみ

当然特等席をキープします

土曜の夜、
この漁港でこの場所をキープ出来るなんて
なんてラッキーなんざんしょ^^v


ん~
確かにキャストしても
アタリがない


移動か?


心配になり
常夜灯下の水中に目を凝らすと・・・


見える

オレには見える

小鯵達が!!






ぬぬっ!

なんだこやつら?

なぜ食ってこない??

燃えてきた~!!


ショートロッド投入

超軽量リグ発動

リーダー換装
リーダー

天下のGulp!様投入じゃ~



本気にさせた事後悔させてやるぅ ガルル



参ったか~
アジ1
ちっせ~


かみさんも
アジ3
20cmくらい


子供も
アジ2
↑アジの掴み方教えなきゃ


怒涛の快進撃!?

いや

燃え尽きた~
飽きた.....



20:00頃より
「パパ~早く帰ろうよ~」コール頻発

子供の空腹も限界に達し
帰宅を決断


楽しかったけど釣果は
冴えない一日でした






今回はサイズが小さいので「から揚げ」にしてもらいました
から揚げ
サクサク(゚д゚)ウマー



最近はめっきり涼しくなりましたね

過ごしやすくていいんですが
なんだか「夏は終わった」感が寂しい今日この頃です






スポンサーサイト
 
 

返り討ち


ハハハ

今回もやられてしまいました^^;

本命連続ボウズです

3連休最終日にシーバス行ってました



当日は

ウネリ3mだったもんで

底荒れもしてるだろうし

「シーバス狙ういい機会かな?」って



予想は当たりシーバスの引きは楽しめたんですが

3ヒット 3バラシ

なさけねぇ~~~


再戦を誓い撤収しました













帰宅後

家族を連れ、J州屋でお買い物

らーめん1

こってりラーメン食ってとっとと帰宅












さて

使っていたミノーに早速メス入れします
改造前
ドルチェ125Sってヤツです

フックはがまかつのST-46#6標準装備


・・・でこうしました↓
改造後
フックをひとつ取り払い

#2大型フックに換装


比べてみるとこんな感じ
比較
フックがちょっとデカ過ぎ?

しかも本体に絡みそうだな^^;


シーバスマニアの友人にも

アドバイスをもらったが

「フックなんて替えても一緒!シーバスはバレるもんだから諦めな!」

との事


でも何事もトライ&エラーは大事

考えて失敗して成長していくんです



あとは根掛かり回避の為に
フローティングモデルも追加購入
追加購入
安いでしょ^^


でも
ホントはこんなに高いんです
値引き
通常売価だったら絶対に買えません!!











とりあえずは一匹獲るまで
しばらく追っかけてみようかな^^

友人も同行してくれるらしいし・・・
↑ホントはアジングやりたいらしい



 
 

単純明快

こんにちは!

昨日、館山湾に行ってきました
狙いはイナダ

同行者は総長さん








朝5:30
青物ポイント
館山湾 某漁港IN

ポイントには先行者2名
状況を聞くと「ダメ」との事

今日はハズレか?
と思いきや小規模なナブラがポツポツと・・・

魚は居るようです

余裕をブッこいてルアーを投げ倒すが全く反応なし(T_T)

単発ナブラは相変わらず続いている
魚は回遊してるはず・・・

しかし周りも全く釣れてない

朝8:00 干潮 潮止まり
「降参で~す」







総長さんの提案で有名サーフでフラット狙い

総長さん、分身をひねり出したんでフットワーク軽い軽い^^;
フラットポイント

暑くてウェーダーを履く気にはなれず
短パン&サンダルのお気楽FISHING^^;

ヒラメは無理だろうからマゴチでも・・・
と思ったがワカメが釣れただけ


マヂ疲れた(_ _;

とりあえず休憩
「総長さんが釣ったらオレもやろーっと」






zzz...........





zzz...........







おーっと寝てしまった^^;


釣果を聞くと
1バラシのみとの事 ┐( ̄ヘ ̄)┌

しかも波をかわしながら11ftロッド振っていたので
疲労度MAXみたい



そして2人は廃人に・・・

大島
海の向こうには”大島”がチラリ


砂浜には”サーファーねぇちゃん”がチラリ

「ん!?」
ラッシュガード脱いだ(゚Д゚)!
「おっ!眩しすぎる!ビキニやぁ!!」
とりあえず拝んでおこう

ありがたや ありがたや( ̄人 ̄)









さて次はドコ行こう?











昼1:30 朝一ポイントに再度IN


あいかわらず単発だが小規模ナブラ

朝、なぜ掛からなかったのか?
なんとなく心当たりがあり試してみる

ライトタックルで・・・←ココ重要

グググっ!

きました
居残りのソウダガツオ^^;
しかも小さい!30cm?

ナブラの正体はコイツでした

ソウダは予想していなかった訳ではないが
この小型サイズは正直、想定外だった

ご存知の通り
ソウダは口が小さい
しかもサイズが小さいのでなおさらだ

多すぎたベイトのせいで
「マッチザベイト」に気を取られすぎた
ルアーをもっともっと小さくしなければいけなかったのだ

「ルアーを一口サイズにする」
たったこれだけの話

単純明快である・・・

ブロ友のアジング軍団を連れてきたら
コイツらボコボコにされるんだろうなぁ...



さて
「ソウダガツオはリリースしても死ぬ事が多いので全て持ち帰る」
なんて言ってしまったtossi

持ち帰ろうと思ったが
クーラーBOXは車の中だし
小型の若魚だし・・・

ごめんなさいm(_ _)m
リリースしてしまいました

出来るだけ傷つけたくなかったので
魚を陸に上げず、フォーセップを使い、フックを外し即お帰りいただきました
って事で画像はありません

その後
もう1匹追加しましたが同じ方法でリリース

ソウダと分かれば
ナブラに未練はない


内房に最後の望みを託すことに・・・







夕方16:00
内房ポイント到着


ココもブルーの気配無く
負け試合濃厚

とココで
仕事あがりの”K保さん”合流!!
心強い助っ人^^


さぁ
3人居ればなんとかなるか?
















なるんです!!


総長さんにイナダド~ン!

総長イナダ
この顔、見た事ある人居るかな?

さらに!?もう一本追加
オソレイリマシタ



パターンを聞いてみると・・・

総長レイン

鉄板バイブできっちりボトムを取り
超早巻き&STOPを混じえながら・・・
との事


「おしいっ!」

tossiニアミス
偶然ながら

黄色レイン

全く同じバイブ使ってました^^;
カラー違うけど・・・目ぇないけど・・・


早速、実践開始!
「出来な~い(T_T)」
鉄板バイブって巻き抵抗が凄いですよね

tossiのリールで
超早巻きするとパワーが足りず
”ギクシャク巻き”になってしまうのです


やはりコイツ↓は

ソルティガ

伊達じゃない


結局tossiには
「ゴツン」
と一発アタリがあっただけ
完敗のままタイムアップ!








さて
今日もいろいろ勉強になりました


上手くなりたいと思う今日この頃


でも
「上手くなってどうするんだろ?」
って思うtossiなのでした






おわり





 
 

再認識

前回、館山イナダの好調を伝えましたが
もう手遅れのようです^^;

先日(木曜)はスッカスカだったマイナー堤防が
次の日(金曜)には満員御礼との事

「やる場所が無い」
と友人が泣きついてきました^^

土曜も混んでたのかな?

tossiもアジングのついでに行こうと思ってましたが
さすがに萎えました






さてさて
最近狙い始めたショアマサ
といってもtossiが狙っているのは50cm程度のチビマサです

なんせ獲った事のない魚なんで
タックルはイナダ狙いのまんま

しか~し!
とんでもない間違いを冒している事にいまさら気づいた次第で・・・





先日、親友が外房の磯に乗った時の出来事

*********************************************************

当日、釣行を終えた彼よりTELがあり、話を聞いてみる

「完敗だよ!
2回ほど掛けたけど戦う事も許されない
竿を立てる事、巻く事も出来なかった
ただひたすらラインを出されて終わり」

「おそらく、というか、絶対獲れない、獲れるわけない!!!
そもそもタックル自体が間違ってる!」


と興奮気味で切電

*********************************************************


常連さんいわく、
彼が掛けたのはハチマルクラスの政らしい
そりゃ無理ってもんよ ハハハ


当然"ハチマル政"を獲ろうなんて
大それた事はしようと思っていません
でも掛かってきてしまうのは仕方のない事

「無駄な殺傷はしない」
コレがtossiの信条です
このゲームを継続するなら頑強なタックルに見直す必要がありそうです

もしくはこのポイントを封印するか?
どうする?K君・・・










とりあえずウチにあるPE2号を巻き巻き
リーダーは50lbを入手してきました

さぁ出撃です!!

まずはヒラマサと対極にあるアジを狙います

出発は夕方5:00
夕マズメには間に合いませんが
思うところあっての出発時間

気になっていたテトラ帯からのアジング
ココは道路の常夜灯が水面をやんわりと照らしているポイントです

過去に一度だけ調査に入ったのですが
水深がバカ浅く、カジメ絨毯の為
満潮時の再調査を強いられていた場所


夜8:00到着 満潮

”貧乏キャロ”にて広く浅く探ってみます
1投目から
いきなりのフルドラグ

ファイト開始!!

とんでもない重さに
アジではない事を確信
長期戦を覚悟します

まぁパワーのあるロングロッドだし
リーダーも1.25号なんで
獲る自信はありましたが
ラインを出された挙句

「ドバババババっ」

激しいテールウォークくらいフックアウト

ランカークラスのシー様でした
「獲りたかった.....(_ _)」
まぁ次回の楽しみにとっておきましょう^^




気分転換する為に一度道路に上がり
タバコに火をつけ、お散歩開始
月明かりにより水面が手に取るように分かります
月
凄く明るかったんですが・・・誰か撮影術教えて下さい(_ _;

「ん!?」
「離岸流め~っけ!!」
波乗り時代、流された事あるんで、波の立ち方見れば離岸流分かるんです


早速ポイントまでひたすらテトラを乗り移り到着 アセダク
1.2gスプリットを足元に落としチョンチョン
あっという間に沖に運んでくれます^^;

ただアタリはありません
多分リグが浮き上がって、さらにグチャグチャになっていると思われ・・・


ならば・・・ゴソゴソ
3g単体に換装

流されてるようで流されていない微妙な状態を作り出し
アジ0
いやぁ苦労が報われた^^;
パワーシラス丸呑み

アタリの出るスポットは絞れたので
ちょいっとアンダーキャスト
潮に馴染ませ、
沖に運んでもらいピタッとラインを止める・・・

「コツッ」
アジ1
ギヒヒ^^

いやぁ
久々に熱くさせてくれます

これが平均サイズ
アジ2
みなさんが求めているようなビッグサイズには届きませんが
正直楽しいです^^

ちょこっとサイズアップ
アジ3
25cmぐらいか?

今回は白(グロー)が圧倒的に良かった
こういう好調時は実験のチャンスですからね^^b

ある研究者によれば
「魚に色は分からない」
なんて豪語してますが
実際はどうなんでしょ?

引き続き調査をしていると
「ククッ」っとな
アジ4
釣っても釣っても大型は出ません シクシク

ちょっと狙いを変えれば
このとおり↓
メバ
凄い体高なんで結構引きました
サイズもなかなかでした




時間も忘れ、夢中で遊びましたが
朝一に体力を温存する為
テトラアジングを中断

今回のポイントでは小鯵が一切混じらなかったんで
新規調査は成功でしょう^^v満潮限定ですが...


では

おやすみなさ~い




今、思えばココで寝ずに遊びまくればよかった(_ _)










朝4:00起床
いつもの地磯ポイントへ・・・
(ココは先程と逆で干潮時しか入れません)

青物ユニフォームに着替え
暗い岩場をテクテク、バシャバシャ

フーッ チカレタ
しかし波の音がいつもよりデカイような・・・嫌な予感



「こんばんは~^^」

いつもの磯ヒラ師
↑このPでヒラマサ上げてるんです この人にとっては外道ですが^^;

「おはようですっ!」

この人、いつもなら着いてすぐにキャストするんですが
今日はフリーズしてる^^;

たまに
セット(デカイ波)が入り足場を洗うんで
慎重になっている模様

しばらく無駄話をしていましたが
潮はすでに上げ始めている・・・

帰り道が水没するのは別に気にしないが
波が這い上がってくる回数が増えていきます

出した結論が
「波が落ち着いた時の一瞬に全てをかける」

いつものサラシに「SS R50 極みチャート」 投入

異常なし!


ウネリは?

まだダイジョブだ!

もう1投!


・・・で油断

横方向からの中波が足元で破裂!

「バッシャ~ン」

側頭部から波被りました(_ _;全身ビシャビシャ



磯ヒラ師は波を被りながらも続行!

tossiは白旗

「お先で~す 気をつけて下さいねぇ」


失意のまま
路側帯でパンツ一丁生着替え^^;
通りがかりの皆さん
見苦しいモノをお見せしてスンマセンm(_ _)m
決して変質者ではありませんので・・・十分怪しいわっ


その後、
海沿いをドライブしながら
鳥山チェック ってか鳥居ねぇ


途中立ち寄った漁港では
カンカン照りの中
イソメで中アジが釣れ盛っていました

話しかけてみると
「サイズはそれ以下でなければそれ以上でもない」Orz...ガクッ
さらに・・・
「青物は最近は見てないねぇ」
との事


アジングをやる気力も残ってないし
暑いし
タックル組むのも正直メンドクサイ


本日はこれにて終了!!



振り返れば今回もアジングメインに・・・

いつもいつもアジに癒されてますが
ホント、アジメバやっててよかった^^


大型魚狙ってたって
イカ狙ってたって
アジはアジで継続したい
メバはメバで継続したい
だって全く違う楽しさがあるもん



今回は自分のスタイルを再認識した釣行でした

読者のみなさんには「節操ねぇなぁ」と言われちゃいそうですがね・・・(笑)




 
 

青物速報



ブルー狙いの方々
朗報です!

館山湾にイナダが戻ったようです 
tossiは仕事中なんで友人からの情報です
3人全員安打との事


↓友人からの毒写メ
イナダ
場所は明かせませんが
アーミー堤なら間違いないでしょう


一方
ソウダ
ソウダは終焉か?






さて
週末ドコ行くか?

青物の引きは捨てがたい・・・
でもお持ち帰りしてもたいして旨くない
館山湾は混雑もするだろう

アジの引きは・・・だけど
味は格別
場所は選び放題

やっぱアジかなぁ・・・



 
<- 09 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login