ナンバーワンよりオンリーワン

ナンバーワンよりオンリーワン

ビッグワンを求めて東奔西走している週末アングラーの釣行記です

 

ドラゴン降臨



年に一回の駿河ショアタチ祭り・・・

地元のあんちゃんの話によると

もういつ終わってもおかしくないとの事



とは言っても

ここでまとめ釣りしておかないと

また来年までおあずけ・・・






ということで

今回も駿河へLet's Go!

PM5:30 現着


遠くから堤防を眺めますが

明るいうちから7人の先行者


「ん~」


房総だったら、場所を変えるところですが

ここは駿河・・・


とりあえず

ダメモトでその場に行くと

隅っこになんとか入れる場所がありました


ホッ



とりあえずプラグから探りを入れますが

早速お隣りさんからご指導が・・・



あの・・・

出来ればほっといて頂きたいのですが・・・汗



まぁ

先生ヅラ、師匠ヅラされるよりは全然マシですけどね(笑






・・・で






結局、

僕とあんちゃんだけ爆発☆

というか暴発!?笑



挙句の果てに

ドラゴンまで・・・


img26135.jpg


過去、あんちゃんの優しい解釈で

ドラゴンは獲っていた事になっていましたが

とうとう文句なしの一本を獲ることが出来ました




IMG_2607.jpg

長さは思ったより伸びず

117cm




IMG_2611.jpg

これ、友人へのお土産分

ほんの一部です


2人で合計30本以上は確実に逝っております




・・・が




周りは

2本獲った人が1人・・・

他の人は1本か0本・・・

ジグを使ってる人が多かったですね



ちょっと前までは

僕もいろんなルアーを投げて遊んでましたが

もう、

何投げても釣れる時期は終わりました


以前と同じことをやっても、もう釣れないんです

なんとかして釣ってる僕らでさえ、迷走する時間が存在しますからね


活性が上がった時の”あんちゃんゾーン”

活性が下がった時の”tossiゾーン”


このゾーンに入った時間は、その人だけが爆裂するんです

なにをどうやろうが、ゾーンに入った人には絶対に叶わない!!


潮の流れの向き

リグの入り方

etc...


考えて考えてひねり出す当日限定の必釣パターン

ホント寿命が縮みます(汗





先ほどのアングラーさんは

絶対的な自信があって、僕にアドバイスをくれたのでしょうが

釣果に”絶対”はありません


1回や2回いい思いをしたぐらいでは

パターンなんか把握出来ないと思ってます

よって

アカの他人に教えるなんてもってのほか!




人に教えるとは、そういうこと


無責任な発言は自爆を意味します












さて・・・

タチ祭りが終焉に向かっていることは

アウェイの僕にでも感じることが出来ました


もう一回ぐらいは楽しませて欲しいもんですが

どうなることやら・・・


実は

新たなターゲットももう視野に入れちゃったりしています


ただ、今回のタチがそうであったように

やっぱりどんな釣りもタイミングが大事!

無駄な釣りはしたくないですからね




機会があったら

また報告します



んじゃまた!




スポンサーサイト
 
 

夜間撮影失敗


みなさん

こんばんは!


つい先日、極軽度なぎっくり腰?を

初めて経験したtossiです


約30kgのOA機器を床におろす作業をしていた時

「ピキーン」と腰に衝撃が走りました


”魔女の一撃”

って言うんでしたっけ?

2度と味わいたくないですね(汗


2日間ほど痛みは残ったものの

幸い仕事に支障は出ませんでした


って喜んでいたのも束の間・・・

今週末土曜、日曜とも仕事になってしまいました

3連休が0連休・・・


あの時、嘘でも、のた打ち回ればよかった・・・

トホホ






さて本題です・・・

あんちゃんとショアタチウオに行ってましたよ!


え~っと・・・

釣り半分、撮影半分ってトコでしょうか?(笑


まぁ、今回も難しく楽しい釣りでしたが

なんとか結果が出せて良かったです



朝の部↓↓

IMG_2560_20170317001017922.jpg


IMG_1_2572.jpg


実釣 AM4:00~AM6:30

ちなみにルアーは、ほぼハードルアーで通しました


メインはミノーとバイブレーションです

ビーフリーズ、スライス、Dフラットなど・・・

足元までしっかり泳いでくれるルアーがいいですね




夕方の部↓↓

実釣 PM5:00~PM10:00


IMG_1_2574.jpg


特筆すべきは、数ではなく”サイズ”でしょうか?

かなり食べ応えがありますので

全部持ち帰ると大変なことに・・・笑


夕方もほぼほぼハードで通しました

やっぱ固いので釣れると嬉しいですもんね!



・・・で

ココで終われれば最高なんですが・・・





撮影

ミスりましたorz






まず最初のミスは、記録メディアを入れ忘れたこと!

おかげで朝の部は撮影が出来ませんでした

現地の電器屋さんでmicroSDカードを買ったのは言うまでもありません



2番目のミスは動画がほぼ真っ暗になってしまったこと

夜間撮影の洗礼ですね

ロッドすら映ってないんですもん


なにをやってるのか?

全く分かりません!

巻いてるのか?止めてるのか?シャクってるのか?


まぁ

それでも

動画編集しましたけどね・・・笑


ちゃんとキャストからヒットまでのプロセスを

バッチリ撮影出来てるんですが

真っ暗でなにも見えないんで、

もったいないけど

そんなシーンはバンバンカットしています(笑


よかったら見てやって下さい↓



駿河湾ショア タチウオ




これでは納得いかないんで

後日リベンジ撮影に行ってきます!



んじゃまた!






 
 

カメラ入魂!



前回の続きです


さぁ!

ウェアラブルカメラを使ってきましたよ!



釣り撮影するに当たって

いろいろ候補があったのですが

まずデイゲームでなければいけません

さすがに深夜の撮影は無理でしょうからね(笑


デイとなると・・・

外房アジング、内房エギング、内房シーバス

辺りでしょうか?


外房アジングは間違いなく釣れるでしょうし

撮影にはもってこいなのですが

なにせ遠い・・・


内房エギングはご想像の通り

簡単には釣れませんので、撮影には不向き・・・


残るは内房デイシーバス・・・

ただ、夜のバチ抜けシーバスなら

比較的釣り易いのですが

デイシーバスとなると話は別ですよね


まぁ、なんとか釣る事は出来るんでしょうが

それをタイミング良く撮影できるのでしょうか・・・









AM7:00

某岸壁到着


早速、ニット帽の上からウェアラブルカメラをセットします

カメラ自体は非常に軽く、ヘッドライトを着けているのと

なんら変わりはありません


早速、鉄板バイブで広範囲にサーチしてみますが

反応はなし・・・

早くも一時間が経過・・・

まだ、カメラには一切触れていません


ちょい移動しながらキャストしていくと・・・



ようやくレギュラーサイズをキャッチ

IMG_2549.jpg

釣れたはいいけど

これを動画に収めるには至難の業!!


だって、いつ来るか?予想できないもん(爆



カメラのバッテリー消耗は連続撮影でおおよそ3~40分・・・

1投でキャストから回収まで2分ぐらいか?

ってことはだよ・・・


20投ぐらいしか撮影できないってこと!!

電源入れっぱなし&撮影しっぱなし状態は絶対にご法度!!


もし今日、スタート時からそれをやっていたとしたら

もうとっくのとうに電池切れしてるって事!!



ん~、結構しんどいな・・・



しばらくすると

また待望のバイト!!

すぐにスイッチを入れて録画を試みたんですが

なかなか電源が入らず、

入ってもリモコンの録画ボタンを押すのに一苦労

そんなことやってる間にバラしてしまいました



次のシーバスも録画したんですが

録画されていたはずが、されていなかった・・・orz

↑これホントショックです


録画ボタンを押すと

「ピッ」っと音が鳴るんみたいなんですが

釣り場じゃ波音にかき消され全く聞こえない!!

なので、この機能全く意味なし!!


でも、

しっかりと写真だけは撮っていたりして・・・

IMG_2551.jpg

だてに3年もブログやってません(笑



まぁ、言い訳はこれくらいにして

結果から申しますと

動画はしっかり撮れました♪


しかも、掛かる瞬間までバッチリと!!


コツは

”前アタリをしっかりと認識すること!!”


前アタリが把握できたら、とっとと回収して

カメラの電源を入れてキャストすればいいんです


かなりの高テクニックですがね(汗

もう2度と出来ないかもしれません


動画をUPしましたんで

暇が出来たら覗いてみて下さい

下にリンクが貼ってあります


あ!

動画はかっこよく編集してあります


最初はほぼ無音ですが

(防水カバーをつけたせい?で現場の音が拾えませんでした)

音量を大きくすれば聞こえますが

途中からBGMが入りますので注意して下さい!!





内房 デイシーバス





もし、見れない場合は

youtubeにて”turikichi 201”で検索して下さいね



んじゃまた!









 
 

入魂!



ども!


平日休みを利用して

エギングに行ってきましたよ!


この真冬の寒い中・・・

バカですね(笑







って言うのも

リサイクルショップで古着を漁っていた時の事・・・


帰り際に通りかかったガラスケース

中にはクソみたいなリールが

わんさかと陳列されています


「あんなリール、

ショーケースに入れなくてもいいだろ」


・・・と

いつものように足も止めずに素通りしたのですが




「ん!?」


「んん!?」




2~3歩後ずさりしてショーケースまで戻ってみると・・・




なんと!

そこには有り得ない価格の

12 イグジスト 2506Hが・・・

かっこいい頃のイグジストが・・・





「こんな値段だからきっと致命的なダメージがあるのだろう」





そう思って、スミからスミまでチェックしましたが

傷も殆ど無し、動作も全く問題なし

なんの欠点も見当たりません


強いて言えば、ベアリングのシャー音だけ・・・

しかも超高速回転させた時だけ・・・

まぁ、それも全く気にならない程度の音ですが・・・




とりあえず連れて帰りましょう(笑




自宅に着いて

もう一度しっかり見てみます


どうも前のオーナーは

淡水でしか使ってなかったようです

超ラッキー!!


なんで分かったか?って?


スプール裏に”フロロ5lb”

との表記シールがあったから・・・


さらにこのリールを買ったお店は

茨城県南部ですから・・・


茨城南部と言えば

霞ヶ浦、北浦、牛久沼、小貝川etc...

そう、前のオーナーはバサーだったと推測されます


海水ではフロロ5lbを使う釣りって無いですからね

百歩譲ってソルトライトゲーマーだとしても

2506番ではなく、2004番を使うはず・・・


まぁいいや

所詮自分を納得させる妄想の世界の話ですから・・・








IMG_2533.jpg

↑ノーマル

まぁそのままでもカッコイイのですが・・・






IMG_2511.jpg

↑ダブハン装着しました

ボディのガンメタと、バサートのガンメタノブがベストマッチ!




もうこうなると

使いたくってしょうがない(笑


早速PEラインを巻いて

内房某所へ・・・








16時、某堤防到着

夕マズメ1本勝負です


遅くまではやりません

次の日は仕事があるんで・・・



車のドアを開けると

というか

開けようとすると

強風でドアが重いorz...




こんなんでエギングできるんかいな ハァ




出来る出来ないではなく

やるんです!

コレが僕のやり方!!


IMG_2536.jpg


とは言ったものの

とりあえず竿を出してみたはいいが

ラインが強風に煽られて

エギが着底しません・・・(泣


仕方なく3.5号DEEPを使いますが

ロッド(ライトアクション)との相性が悪く

キャストもワンテンポズレるし

シャクってもロッドが全部吸収しちゃうしで

なんかしっくりこないんです ハイ


エギは諦めてバチシーバスで入魂しようかな?

と移動を決意したその時・・・




風が止んだ!?




マズメ時によくある”風の変わり目”です

たいていの場合、すぐに爆風に戻りますが・・・


すぐさまエギを3.5号シャローに切り替え

奥の潮目に向けてフルキャスト!


ラインがほぼまっすぐ伸びている

着底もはっきり分かる!!

今まで気付かなかったけど

潮も右から左にかなり効いている!


これ、釣れそう・・・

てか、絶対釣れる!!


2~3回シャクって来なければすぐに回収

っていうパターンを4~5回繰り返す・・・







おし!


乗った!!




IMG_2537.jpg

エメラルダス ダート 3.5号 シャロー

カラーはケイムラオレンジだったかな?


ごめんなさい

僕、カラーには全く興味が無いんで・・・笑


小さいですが

納得の冬イカですね


よくやった!オレ!





ミッションコンプリート☆






そして

このイカを〆てる間に

予想通り、爆風に戻りましたorz...


でも、もしあのまま無風が続けば

帰るきっかけが出来なかったかも?



結果オーライってコトで・・・笑





そ~いや

イグジストなんの問題もなかったなぁ・・・

どうやら当たりを引いたみたい


リサイクルショップもバカにできんなぁ

今後は馬鹿にしないでちゃんとチェックしてみよ~っと♪








んじゃまた!





 
 

心機一転




最近、特別釣りたい魚種もなく

ダラダラと惰性で釣りをしていた自分・・・



とうとう目標を見つけました



それは・・・



サーフのヒラスズキ




あれは2~3年前か?

駿河の砂利浜(サーフ)で

青物を狙っていた頃の朝マズメ・・・



かなりの高確率で、

波打ち際でのボイルに出くわすことがあった



地元の猛者、あんちゃんによると

「あれはシーバスだ」と・・・



当時、シーバスに興味が無かった僕

簡単に釣れるんだったら

狙ってみようと思っていたが

釣っているアングラーを見たことが無かった



さらに、青物やタチウオ狙いでミノーを流しても

釣れる事がなかったので

徐々に「謎のボイル」への関心は薄れていった




サーフシーバス=ヒラスズキ

と気付くまでは・・・










1/21(土)

気付いたら僕は駿河に車を走らせていた・・・

無謀な挑戦の始まりである



僕の駿河入りを聞いて

あんちゃん、anminnowさん

が現場に駆けつけてくれた


あんちゃんはヒラメ

anminnowさんはタチウオ

僕は当然ヒラスズキで釣りを開始



「そう簡単には姿を見ることは出来ないだろうな

いったいどんだけ通えば結果が出るんだろう?」


なんて物思いにふけりながら

キャストを繰り返す・・・



IMG_2489.jpg


空が明るくなった頃

自分の考えや挑戦が間違っていなかったことが

早くも証明される!!





やってくれました

anminnowさん!!





16142965_1858997847651594_5834318518814310368_n.jpg


ヒラメ狙いのハンドメイドミノーに

2kgのヒラ!


なんでも正面にボイルが出たらしい

釣った本人もびっくり(笑




もうね

自分の事のように嬉しかった

”ほんとに釣れるんだ”ってね





anminnowさん!

本当におめでとう!!








自分はミノーからブレードにチェンジ

”2匹目のどじょう”を狙いに行くが

牙系の魚にラインを「スパッ」とやられた


直後、特大サワラのJUMPが2発!!


どうなってんだ駿河サーフ

ポテンシャルが計り知れない・・・





IMG_2496.jpg

沖の特大サワラの動向をチェックする

あんちゃんとanminnowさん(笑



IMG_2495.jpg

今日の海

荒れてる時に再チャレします!

ヒラスズキ釣るまで止めません!!




朝の部は8時で終了

ガストで朝食

釣具屋巡りを楽しみ

仮眠zzz



16時起床

朝とは違うサーフに向かう・・・


夕マズメに期待しましたが

完全に凪ってしまい、

ヒラの気配は消えました



ヒラを諦めた後は

サーフでギガアジング!

IMG_2502.jpg

こちらは空が明るすぎてダメ

常連エッサマン1人も現れず(苦笑




3人で、僕のいきつけのラーメン屋で夕飯

あんちゃんと僕は”二郎インスパイア系”を選択

あんちゃんは大盛りをたいらげてました

有り得ねぇ~~~





そして

西伊豆まで移動して

ヤリイカエギング☆


結局、目的の漁港は

大混雑でやる場所なし!

みたいな・・・笑

てか、釣れてませんでしたけどね(汗



img_2501.jpg


帰り際

小場所でちょこっとやりましたが

まぁ釣れませんわなorz


気付いたら深夜まで遊んでしまいました


次の日

仕事だというのに・・・笑






いやぁ

久々に釣りにワクワクドキドキしました


いつ釣れるか?

まったく見えてきませんが

いつかサーフで釣ってみせます!!




待ってろよ!


ヒラシュズキ!!


ヒラスズキ!!




肝心なところで噛むな!笑





んじゃまた!





 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

tossi

Author:tossi
みなさん はじめまして!
千葉県東葛地区在住のtossiと申します
フライ、トラウト、カンツリ、シーバス
エギング、ショアジギ、アジング、
メバリング等なんでもあり
最近フラットも始めました☆
何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

tide graph
shopping
trackback
検索フォーム
メールフォーム(非公開)

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login